東京ガス、アメリカでシェールガス開発事業に参画

更新326

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. シェールガス>
  4. 東京ガス、アメリカでシェールガス開発事業に参画

東京ガス、アメリカでシェールガス開発事業に参画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年06月23日 15:45

テキサス南部のシェールガス事業に投資
東京ガスは米国現地時間6月20日、バーテックス社グループからシェールガス開発事業の権益を取得した。

取得したのはバーテックス社グループが、オペレーターのルイスエナジーグループおよび、BP米国の子会社であるBP US Lower 48社との共同事業にて、米国テキサス州イーグルフォード層に保有する25%の権益。

世界的な資源安の影響で、権益の取得価格が低下していることから、優良な権益に投資し、ローリスクでの利益確保を目指す考えだ。

開発事業の投資額は、最大で約80億円。TGER社持ち分のガス生産量は、LNG換算で年間約20万トン(20年平均)を見込んでおり、生産物は米国市場にて販売する。

米国では2件目のシェールガス開発事業
東京ガスが米国でシェールガス開発事業の権益を取得するのは、バーネット堆積盆での開発事業に続き、2件目となる。

東京ガスグループは経営ビジョンとして海外事業を積極的に展開する「チャレンジ2020ビジョン」を掲げており、今後も
上流事業のさらなる拡大、および海外におけるLNGバリューチェーン構築を目指し、今後も海外事業を積極的に展開してまいります
(プレスリリースより)

と、抱負を語っている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

東京ガス株式会社、東京ガスアメリカ社のプレスリリース
http://www.tokyo-gas.co.jp/Press/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る