リバティキットでつくる仮設小屋を建設、メイクファクトリー

更新1018

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. リバティキットでつくる仮設小屋を建設、メイクファクトリー

リバティキットでつくる仮設小屋を建設、メイクファクトリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月13日 04:00

縦型ログキットで建設
株式会社メイクファクトリーは、農家の人が被災した場合に家を失い避難所生活を送っていても、安心して作業を行うことができる仮設小屋を縦型ログキットで建設していくプロジェクトを行っている。このプロジェクトについては、完成のために必要とする資金をクラウドファンディングを通して調達する。

リバティキットとは、105x105x3000の杉の集成材を加工しキットとジョイントをパズルのように縦型に並べていくだけで壁を形成することが可能な建築物だ。そこまで技術を必要とするわけではないため、DIYでも建築することができる家造り工法だ。

耐震性能に優れている
ただすぐに建てることができるというと強度に不安があるものだが、105角の厚みがあることによって一般の木造住宅よりも耐震性能に優れていることが特長だ。建て方についても長い時間を必要とすることなくスピーディに建設する事ができるため様々な業界から注目されている。

今回、メイクファクトリーはリバティキットの開発を行ってきたのだが、早くてDIYでも作り上げることができる縦型ログキットの仮設住宅を計画した。

国産杉材を使用した仮設住宅は心も体も疲弊した状態の被災者に、木の温もりと自然の癒しを与え明日への活力と英気を養える空間を提供することができる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社メイクファクトリー
http://www.log-shelter.com

プレスリリース(ValuePress!)
https://www.value-press.com/pressrelease/161849

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る