建設現場のニーズに対応「みえますねっと」が大幅リニューアルして再登場

更新326

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 建設業界動向>
  4. 建設現場のニーズに対応「みえますねっと」が大幅リニューアルして再登場

建設現場のニーズに対応「みえますねっと」が大幅リニューアルして再登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年01月13日 15:45

現場をより快適、便利に
パナソニック システムネットワークスは、1月12日、ビジネスシーンでも利用できるように大幅リニューアルした「みえますねっと」サービスの提供を、2月16日より開始することを発表した。

サービスの概要
今回、リニューアルした「みえますねっと」サービスは、建設現場などの進捗確認、防犯対策をはじめ、店舗の状況確認や従業員指導、不動産管理に至るまで、あらゆるビジネスシーンでカメラの映像を有効活用できるサービスだ。

具体的には、インターネット経由で同社製ネットワークカメラなどの機器にアクセスし、画像をモニタリングできるクラウドサービスで、カメラの閲覧・操作を1画面から行える利用者専用のポータル画面なども搭載。

また、ネットワークカメラなどの機器に(自由な名前.miemasu.net)を付けてインターネットからのアクセスを容易にしたうえ、カメラからの信号が20分以上途絶えた時、異常が発生していることを管理者にEメールで伝える通信状態通知機能も搭載したという。

さらなる機能拡充を
従来、カメラ映像は主に、セキュリティ用途に利用されてきたが、近年では、あらゆるビジネスシーンにまで活用の幅が拡大中。同社は、今後も多様化する顧客ニーズに応えるべく、「みえますねっと」サービスの機能拡充に努める方針だ。

なお、「みえますねっと」サービスの月額サービス利用料(1カメラあたりの基本料金)は、税抜きで980円から。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

パナソニック システムネットワークス プレスリリース
http://news.panasonic.com/press/news/data/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る