ベルギーで洋上風力発電所の建設事業を開始、住友商事

更新728

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. ベルギーで洋上風力発電所の建設事業を開始、住友商事

ベルギーで洋上風力発電所の建設事業を開始、住友商事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年10月24日 21:00

洋上風力発電所の建設開始
住友商事株式会社と欧州住友商事会社は、洋上風力発電事業開発運営会社であるパークウィンド社等と共同で開発しているノーベルウィンドプロジェクトにて、洋上風力発電所の建設を開始した。2017年末の完工を目指している。

パークウィンドはベルギー大手小売チェーンコルホイトグループとフランダース州投資会社PMV傘下の洋上風力発電事業開発・運営会社だ。

住友商事はこれまでに世界各地の風力発電事業に携っており、洋上風力発電事業においては2014年9月にベルギーにおいて2案件に事業参画している。

ベルギーの電力会社に売電
今回、約4億6千万ユーロのノンリコースプロジェクトファイナンスを組成。風力タービンについては、デンマークMHIヴェスタス社から3.3メガワット機を50基調達する予定だ。

総事業費は約880億円で、発電容量は165メガワット。事業期間は完工後20年間だ。発電された電力は、長期契約に基づいてベルギーの電力会社に売電する。

この事業は欧州洋上風力発電事業にて、日本企業が開発初期段階から事業会社に出資参画する初めての案件だ。今後は住友商事が持つ経験やノウハウを活かし、欧州洋上風力発電事業等に積極的に取り組み地球環境の保全に貢献していく。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

住友商事株式会社 ニュースリリース
http://www.sumitomocorp.co.jp/news/detail/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る