古河電工グループ、「上の代水力発電所」の更新を完了

更新325

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 発電プラント>
  4. 古河電工グループ、「上の代水力発電所」の更新を完了

古河電工グループ、「上の代水力発電所」の更新を完了

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年10月15日 18:45

設備の老朽化で
古河電工グループの古河日光発電は、10月13日、「上の代(うわのしろ)発電所」の更新を完了し、発電機の試運転を開始したことを発表した。

なお、同発電所が稼働開始して既に77年以上。近年、水車や発電装置等の老朽化が進んでおり、発電設備更新が不可欠となっていた。

「上の代発電所」の概要
今回、約12億円を投じ、同発電所の水力発電機、水車発電基礎、制御機器・配電盤、送変電設備等の主要機器の更新を完了。

今後は、古河電工日光事業所への電力供給の他、東京電力の送電系統へ接続することで、再生可能エネルギー固定価格買取制度を活用した電力供給を開始する計画だ。

なお、出力は常時3,900kW、最大で5,920kW、年間発電電力量は、一般家庭約1万1,600世帯分に相当する約4万2,000MWhを見込むとし、運転開始は、11月1日を目指す。

温室効果ガスの削減に貢献
同社は、馬道発電所、背戸山発電所、細尾発電所、同発電所の4カ所の水力発電所で、計7基の水力発電機を保有。今回の更新により、同社の総発電能力は常時出力1万9,200kW、認可最大出力3万110kWとなる。

同社は今後も温室効果ガスの削減を目指し、水力によるクリーンエネルギーを、最大限に供給する取り組みを推進する方針だ。

(画像はニュースリリースより)


▼外部リンク

古河日光発電 ニュースリリース
http://www.furukawa.co.jp/what/2015/

古河日光発電 ホームページ
http://www.furukawanh.co.jp/index.htm

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る