建築空間の『紙』に焦点を当てた展示会

更新728

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 建築空間の『紙』に焦点を当てた展示会

建築空間の『紙』に焦点を当てた展示会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年08月24日 21:00

紙から見た建築空間
2015年8月20日、建築関係のイベントを主催するアーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社(ASJ)は、建築空間にある身近な紙をテーマにした展示会『建築家展X紙の世界』の開催を告知した。

ASJは登録建築家数2,681人をほこる日本最大級の建築家ネットワークを持ち、全国各地で建築家による展示会・講演会をはじめとしたイベントを開催してきた。

様々な切り口から建築を見直すイベントを開催
日本建築では古くから間接照明・壁紙・障子・ふすまなどたくさんの紙が使われてきた。本イベントでは、建築家による紙を活かした建設空間の展示を見ることができる。

イベント日程・場所は
日時:2015年8月22日(土)~8月30日(日)11:00~18:00
会場:ASJ UMEDA CELL 梅田阪急ビルオフィスタワー24F

となる。

同期間中には紙を用いたワークショップや建築家8名による無料相談会も開催される。ワークショップは予約順で定員になるものもあり、現在ネット上の申込フォームから予約が可能となっている。

またASJは全国各地で「未来をのぞく住宅展」「建築家展」も開催しており、同会場では登録建築家を招いて無料相談会も同時開催している。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

建築家展X紙の世界 プレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/70719

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る