岐阜県から、木材の手刻みを代行する新サービス

更新330

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 建設業界動向>
  4. 岐阜県から、木材の手刻みを代行する新サービス

岐阜県から、木材の手刻みを代行する新サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年07月28日 18:00

伝統工法・技法を背景にした代行サービス
2015年7月27日、岐阜県高山市の有限会社いもと建築は、木造住宅の構造材の手刻み加工代行サービスを開始した。同サービスの名称は「プレミアム構造パッケージ」といい、手刻み加工のみならず、木材の仕入れから上棟サポートまで行う。

現代の住宅建築における木材加工は、そのほとんどが専用の機械による自動加工で行われている。手刻み加工は木材のクセを見極め手作業で加工できる職人が必要になるが、それが可能な業者・職人は減少を続けている。

職人の活躍の場を作る
プレミアム構造パッケージでは、伝統建築・寺社建築を手掛けてきたいもと建築の誇る「飛騨の匠」が手刻み加工を代行する。

今後の展望として、同サービスでは当面の間年間受注件数を10件程度に限定し徐々に事業を拡大していく予定だ。

派遣される職人の質はもちろん、加工に用いる木材はJASの強度等級認定取得の良質なものを使い、価格についても構造材の本数や加工手間から適正な価格設定を行う。

(画像はプレミアム構造パッケージ公式サイトより)


▼外部リンク

プレミアム構造パッケージ公式サイト
https://www.imoto-building.co.jp/premium/

いもと建築公式サイト
https://www.imoto-building.co.jp/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る