女子小・中学生カモーン!工事見学女子会を国交省が後援

更新921

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 女子小・中学生カモーン!工事見学女子会を国交省が後援

女子小・中学生カモーン!工事見学女子会を国交省が後援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年07月13日 17:45

史上初!女子による女子のための工事現場見学会
現在わが国では、5年で女性倍増を目標とする「もっと女性が活躍できる建設業行動計画」を官民共同で策定し、さまざまな取り組みが行われている。

日本建設業連合会がその取り組みの一つとして、女子限定の工事現場見学会「Girls+SITE」を実施するに当たり、国土交通省は7月10日、この見学会を全面的に支援すると発表した。

進路選択前の女子小・中学生やその保護者に対して建設業の魅力と、女性でも活躍できる職場であることをアピールするのが狙いだ。

「なでしこ工事チーム」と触れ合おう!
「Girls+SITE」は、史上初の女子限定で行われる工事現場見学会。女性が主となって活躍する「なでしこ工事チーム」が働く現場を見学する。

見学期間は、今年の夏休み期間中(主に7月下旬~8月)を予定しており、対象者は女子小・中学生とその保護者。定員は一回の見学会に付き、20名~50名程度を予定している。

見学場所は東京、大阪、福岡などの都市で実施されているトンネル、ビル、マンションなどの工事現場で、全国で15箇所程度となる見込みだ。

「なでしこ工事チーム」の工事現場見学のほか、現場で活躍する女性への質問タイムなどが設けられる。

(画像は報道発表資料より)


▼外部リンク

厚生労働省の報道発表資料
http://www.mlit.go.jp/report/press.html

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る