指宿市内に新ごみ処理施設建設工事着工、協和エクシオ

更新725

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 指宿市内に新ごみ処理施設建設工事着工、協和エクシオ

指宿市内に新ごみ処理施設建設工事着工、協和エクシオ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年06月06日 01:00

新ごみ処理施設建設工事に着工
株式会社協和エクシオが、指宿市内に建設予定の新ごみ処理施設建設工事に関して施設の基本設計が完了し着工した。

廃棄物処理や水処理や、リサイクル施設建設と運転や維持管理業務など環境事業を展開している。

熱回収施設で焼却処理
この施設は指宿市と南九州市にある既存ごみ処理施設を統合、両市内の各家庭から回収される可燃ごみおよび粗大ごみ、不燃ごみを選別・処理する熱回収施設と、リサイクルセンターを併設したものだ。

熱回収施設は准連続運転式ストーカ炉を、排ガスや粉じんなどの公害防止設備として乾式有害ガス除去装置、ろ過式集じん器等を設置し周辺環境の保全に配慮している。

排水は場内循環利用による無放流方式を採用している。リサイクルセンターでは粗大ごみ、不燃ごみを処理し、可燃性の粗大ごみを破砕し熱回収施設で焼却処理する。

施設は主に施設見学者向けに各処理工程を見学できるルートを設け、ごみ処理の流れを容易に理解できるよう配慮し協和エクシオのICTソリューションを活用して、タブレット端末を用いた環境学習や災害発生時の避難誘導なども実施する予定だ。

(画像はニュースリリースより)


▼外部リンク

協和エクシオ ニュースリリース
http://www.exeo.co.jp/news/15/news20150604.pdf

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る