ボルボ、米国初となる工場を建設へ

更新326

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 建設業界動向>
  4. ボルボ、米国初となる工場を建設へ

ボルボ、米国初となる工場を建設へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年05月16日 21:00

今年秋着工、2018年稼働予定
スウェーデンに本拠を置く自動車メーカーのボルボは11日、米国初の工場をサウスカロライナ州に建設すると発表した。新工場は、同州チャールストン近郊のバークレー郡に建設予定で、投資額は約5億ドル(約600億円)、今年秋に着工し、2018年の稼働を目指す。

なお、現在は同社の工場が中国と欧州で工場が稼働しており、米国の工場が稼働することで、同社は、グローバル自動車メーカーとしての地位を確立できると見込んでいる。

バークレー郡、工場の進出に好条件
ボルボが、新工場建設地にバークレー郡を選んだ理由としては、国際的な貿易港があるチャールストンに隣接していること、また、同郡は産業基盤等の社会インフラが整備されており、工場進出の好条件がそろっているためだ。

新工場では、2000人を採用する予定であるが、最終的には4000人の雇用を計画している。

米国担当上級副社長、レックス・カーセマケルス氏は、
この度、サウスカロライナ州に新工場を建設できることを、我々は、大変うれしく思う。新工場を稼働させることで、地域の経済に寄与していきたい。(プレスリリースより)

と述べた。


▼外部リンク

VOLVO CARS OF NORTH AMERICA(プレスリリース)
https://www.media.volvocars.com/us/en-us/media/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る