東洋エンジニアリング、米国エチレンプラントプロジェクトを受注

更新722

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 東洋エンジニアリング、米国エチレンプラントプロジェクトを受注

東洋エンジニアリング、米国エチレンプラントプロジェクトを受注

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年04月28日 19:15

米国エチレンプラントプロジェクトを受注
東洋エンジニアリング(以下、TOYO)は、4月24日、信越化学工業の米国子会社であるShintech社より、エチレンプラントプロジェクトを受注したことを発表した。

同社は、エチレンプラントにおいて豊富な実績を有するが、今回の案件は、米国において近年継続してプロジェクトを遂行している中でも、最大規模になるという。

受注概要
今回受注したエチレン製造設備は、ルイジアナ州プラクマンに建設される。

年産50万トンのエチレンは、米国ルーマス社技術を用いて生産され、全量Shintech社の既設塩化ビニル樹脂製造設備の原料になるという。

なお、受注金額は約14億ドル。設計、機器資材の調達、工事、試運転を一括に請け負い、2018年前半の完成をめざす。

45件目のエチレンプラント建設プロジェクト
今回のエチレンプラント建設プロジェクトの受注は、2014年8月に発表したマレーシア向け案件に続いて、45件目となる。

TOYOは、今後も高い信頼性と豊富な実績により、シェールガス関連での投資が期待されている米国において、更なる受注獲得をめざす方針だ。

(画像はニュースリリースより)


▼外部リンク

東洋エンジニアリング ニュースリリース
http://www.toyo-eng.com/jp/ja/company/news/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る