八戸LNGターミナルが完成、営業運転を開始 JX日鉱日石エネルギー

更新228

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 建設業界動向>
  4. 八戸LNGターミナルが完成、営業運転を開始 JX日鉱日石エネルギー

八戸LNGターミナルが完成、営業運転を開始 JX日鉱日石エネルギー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年04月15日 00:15

竣工式を開催
JX日鉱日石エネルギーは、4月13日、2011年4月から建設を進めていた「八戸LNGターミナル」が完成し、今月1日から営業運転を開始したことを発表した。

なお、4月10日、同ターミナルの竣工式が開催されたという。

八戸LNGターミナルの概要
「八戸LNGターミナル」は、青森県八戸港河原木地区ポートアイランド内、9.3万平方メートルの敷地に建設。14万キロリットルのLNGタンク2基をはじめ、LNG外航船受け入れ設備、LNG内航船出荷設備、LNG気化設備、タンクローリー出荷設備等で構成されている。

同ターミナルの運営は、100%出資子会社のJX日鉱日石エルエヌジー・サービスが行い、今後は、同ターミナルを出荷拠点として、産業用を中心に天然ガス・LNGの需要増加が見込まれる東北地域に供給していく計画だ。

また、釧路LNGターミナルも、今月1日に営業運転を開始。同ターミナルから釧路LNGターミナルへ、内航船による転送を行うことで、道東地域にも供給していくという。

地域経済の発展に貢献
JX日鉱日石エネルギーは、総合エネルギー企業として、環境特性に優れた天然ガス・LNGの普及に取り組む方針である。

また、同ターミナルの安全操業ならびに環境保全に努めるとともに、地域経済の発展に貢献していくかまえだ。

(画像はニュースリリースより)


▼外部リンク

JX日鉱日石エネルギー ニュースリリース
http://www.noe.jx-group.co.jp/newsrelease/2015/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る