インド市場でLPガス供給事業を強化 伊藤忠商事

更新426

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 建設業界動向>
  4. インド市場でLPガス供給事業を強化 伊藤忠商事

インド市場でLPガス供給事業を強化 伊藤忠商事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年11月19日 08:00

インド市場へ参入
伊藤忠商事は11月17日、シンガポールの100%子会社が、AGI社の40%株式を約6億円で取得することに合意し、買収契約を締結したことを発表した。

インドのLPガス年間需要量は現在、約1600万トンで、世界第3位。今後も人口増、所得増加、政府によるクリーンエネルギー政策を背景に、さらなる需要が見込まれるという。

買収の背景
Aegis社は、インド・ムンバイ市等でLPガス、石油製品、化学品の販売・物流事業を広く手掛け、各地に受け入れ基地も保有している。

一方、AGI社はAegis社の子会社で、Aegis社のLPガス受け入れ基地向けを中心に、年間70万トン以上のLPガスの供給を行っていることから、伊藤忠商事は、AGI社の株式を取得することで、インド向けLPガス取扱量や販売網を広げる考えだ。

LPガス関連事業をさらに強化
世界のLPガス海上物流量は、北米におけるシェールガス由来のLPガス輸出増加もあり、今後も大きな拡大が見込まれる。

伊藤忠商事は、日本をはじめ、アジア諸国で年間約500万トンのLPガスを扱っているが、今回のインド市場への参画を通じ、さらなるLPガス関連事業の強化・拡大に取り組むかまえだ。

(画像はホームページより)


▼外部リンク

伊藤忠商事 ニュースリリース
http://www.itochu.co.jp/ja/news/2014/141117.html

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る