大阪ガスと新日鉄住金エンジニアリング、タイでの天然ガスコージェネ事業で提携

更新1024

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 大阪ガスと新日鉄住金エンジニアリング、タイでの天然ガスコージェネ事業で提携

大阪ガスと新日鉄住金エンジニアリング、タイでの天然ガスコージェネ事業で提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年07月08日 10:00

天然ガスへの燃料転換で省CO2の促進に貢献
大阪ガス株式会社(大阪市中央区)と新日鉄住金エンジニアリング株式会社 (東京都品川区)は2014年7月2日、タイ国での天然ガスコージェネレーションシステム事業について業務提携を行うと発表した。

(画像はプレスリリースより)

2013年3月にシンガポール現地法人を設立、産業用ガス販売事業などを推進している大阪ガスと、2012年6月にタイ現地法人を設立し、コージェネ・オンサイト事業を推進している新日鉄住金エンジが業務提携。

安定したエネルギーが利用できるソリューションを提供
大阪ガスが持つ高効率コージェネなど天然ガスに関するノウハウと、新日鉄住金エンジが持つ省エネ技術やコージェネ設備エンジニアリング技術を組み合わせることで、経済発展に伴いますます拡大が見込まれるタイ国のエネルギー市場に多様なソリューションを提供する。

大阪ガス現地法人OGSが、新日鉄住金エンジ現地法人NSETに出資することに伴い、NSETの正式名はNS‐OG Energy Solutions (Thailand) Ltd.と変更される予定。


▼外部リンク

大阪ガス:タイ国におけるコージェネ・オンサイト事業に関する新日鉄住金エンジニアリング株式会社との業務提携について
http://www.osakagas.co.jp/company/press/pr_2014/1211972
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る