業界初、高齢者向け住宅用玄関ドア「スチール玄関ドア 室内側補助手すり付き」を発売

更新326

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 建築設備、ビル設備>
  4. 業界初、高齢者向け住宅用玄関ドア「スチール玄関ドア 室内側補助手すり付き」を発売

業界初、高齢者向け住宅用玄関ドア「スチール玄関ドア 室内側補助手すり付き」を発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年05月09日 19:00

業界初の室内側補助手すり
YKK AP株式会社は、「スチール玄関ドア 室内側補助手すり付き」の受注を開始すると発表した。なおラインアップに補助手すり付きの玄関ドアが加わるのは業界初。

「スチール玄関ドア 室内側補助手すり付き」を開発した理由としては、高齢者向け住宅の登録戸数が増加し、高齢化社会が進行していることなどだ。

「平成22年度 高齢者の住宅と生活環境に関する意識調査結果」では、高齢者が転倒する場所として「玄関・ホール・ポーチ」は三番目に多いとされている。

(画像はプレスリリースより)

業界では初のラインアップ
YKK APではこのようなリスクを抑制するために、集合住宅向け玄関ドアに補助手すりを設置した「スチール玄関ドア 室内側補助手すり付き」をラインアップに追加した。

扉の室内側に補助手すりを設置、玄関の出入りをするときに手すりを掴めることによって歩行を安定させることができる。また補助手すりは、スチール玄関ドア全デザインバリエーションに設置可能なため、既存の集合住宅においてもリフォームにも対応できる。

商品概要
商品名:「スチール玄関ドア 室内側補助手すり付き」
 
対応商品:スチール玄関ドア
「R’s SDX」新築用・改修用「EXIMA80St」 新築用・改修用
 
価格:80,520円~(シリーズ、仕様、デザインにより異なる)
発売日:2014年5月16日

発売地域:全国

(ニュースリリースより引用)



▼外部リンク

YKK AP株式会社 ニュースリリース
http://www.ykkap.co.jp/company/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る