建築・土木向けBIM/CIMアプリケーション、新パッケージ登場

更新725

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 建築・土木向けBIM/CIMアプリケーション、新パッケージ登場

建築・土木向けBIM/CIMアプリケーション、新パッケージ登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年05月09日 11:00

人気のアプリケーションシリーズがアップデート
オートデスクは5月8日より、建築・土木インフラ業のためのBIM/CIMアプリケーション「Autodesk Building Design Suite 2015」(オートデスク ビルディング デザイン スイート)と、「Autodesk Infrastructure Design Suite 2015」(オートデスク インフラストラクチャー デザイン スイート)の、最新バージョンの発売を開始した。

新しくなった2種類のアプリケーションパッケージは、建築・土木業界で必要となる企画から設計、施工、その後の維持管理といった広範な作業をカバーするBIM/CIMアプリケーション機能を強化したもの。

(画像はニュースリリースより)

クラウドを使って、多様なデバイスからアクセス
クラウドサービスを利用して、情報共有も可能だ。オートデスクが提供するクラウドサービス「Autodesk 360」と組み合わせて使用すれば、離れた場所からでも、好きな時間に3D設計データにアクセスすることができる。

チーム間でのコラボレーションや、参加者それぞれが自由にシミュレーション作業などを行うことで、今まで以上に効率的なコミュニケーションや、業務の生産性向上が期待できそうだ。


▼外部リンク

オートデスク株式会社のニュースリリース
http://www.autodesk.com/temp/pdf

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る