東亜建設工業、「タイビン1石炭火力発電所-土木建築工事」を丸紅と正式契約

更新725

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 東亜建設工業、「タイビン1石炭火力発電所-土木建築工事」を丸紅と正式契約

東亜建設工業、「タイビン1石炭火力発電所-土木建築工事」を丸紅と正式契約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年05月08日 21:00

丸紅より受注
東亜建設工業は、5月7日、丸紅と、ベトナム社会主義共和国における「タイビン1石炭火力発電所-土木建築工事」に関して正式に契約したことを発表した。

タイビン1石炭火力発電所建設事業は、丸紅がベトナム国営電力グループより受注し、東亜建設工業が建築工事をするもので、ベトナムにおける電力不足解消に大きく貢献できるとしている。

(画像はプレスリリースより)

工事概要
今回契約した土木建築工事は、ベトナム北部の首都ハノイ市より南東へ約200キロメートルに位置するタイビン省チャーリー川左岸の約50ヘクタールの土地に、石炭火力発電所を新設するものだ。

この地域は、軟弱な土質で構成されており、まず地盤改良工事を実施する。引き続き、ボイラー、タービン建屋といった発電所内構造物建設(鉄筋コンクリート構造・鉄骨構造)、石炭、石灰岩、オイル荷揚げ用の海上桟橋、付帯設備等を建設していく。

なお、工事期間は49カ月を予定し、契約金額は総額約160億円だという。

ベトナムの発展へ尽力
東亜建設工業はベトナムにおいて、これまでに4件の発電所建設工事に携わってきた。

発電所建設工事を海外の注力事業の一つと位置づけ、豊富なノウハウと経験をいかし、今後もベトナムの発展に貢献していく構えだ。


▼外部リンク

東亜建設工業・プレスリリース
http://www.toa-const.co.jp

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る