コマツ オフロード法2011年基準適合の中型油圧ショベルを新発売

更新330

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 建設業界動向>
  4. コマツ オフロード法2011年基準適合の中型油圧ショベルを新発売

コマツ オフロード法2011年基準適合の中型油圧ショベルを新発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年05月07日 08:00

最新技術で排出ガスを大幅に削減
株式会社小松製作所(以下:コマツ)は1日、中型油圧ショベル「PC128US-10」および「PC138US-10」を発売した。

これは、特定特殊自動車排出ガスのNOx(窒素酸化物)や、PM(粒子状物質)排出量を規制した「オフロード法2011年」の基準に適合したもの。同社の最新技術による新世代エンジン搭載で、基準となる排出ガスの大幅低減に成功した。

また、機体を総合的に制御する「トータルビークルコントロール」の進化で、生産性と燃費性能ともに高いレベルを達成。燃料消費量も従来の機体に比べ、7%低減したという。

(画像はプレスリリースより)

特徴は安全性と省エネ
新発売の中型油圧ショベルは、安全性にも配慮している。

従来機と同様、油圧ショベル転倒時に運転者を保護する構造の「ROPSキャブ」を装備。そして、新たに点検・整備中の落下事故を防止する「落下防止用ハンドレール」と、盗難防止対策として「IDキー」も採用した。

さらに、鮮明な大画面の「高精彩7インチLCDモニタ」を搭載。「エコガイダンス」や、運転中の燃料消費率を示す「エコゲージ」が表示され、省エネ運転を可能にしている。

オフロード法適合車のための新たな保証
保証については、特定特殊自動車排出ガス2011年基準適合車のための、新たなサービスプログラム「KOMATSU CARE(コマツ・ケア)」を提供する。これは、無償と有償のプログラムで構成される。

無償プログラムは、従来の1年保証に、次の2項目が加えられた。
(1)パワーラインの3年間または5,000時間のいずれか早い方までの保証延長
(2)エンジンのオイル・フィルタ交換(500時間毎に4回)の無償メンテナンス
(引用:コマツ ニュースリリースより)

コマツは、「PC128US-10」「PC138US-10」2機種合わせて、国内のみで年間2,500台の販売を目指すという。


▼外部リンク

中型油圧ショベル「PC128US/138US-10」を新発売
http://www.komatsu.co.jp/CompanyInfo/press/

株式会社小松製作所
http://www.komatsu.co.jp/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る