タイの貿易港に物流センターを建設、センコー株式会社

更新721

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. タイの貿易港に物流センターを建設、センコー株式会社

タイの貿易港に物流センターを建設、センコー株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年05月04日 14:00

タイの港に物流センターを建設
センコー株式会社は、タイの貿易港レムチャバン港に、輸出入貨物を中心に扱う物流センターの建設を始めた。2015年4月オープンを目指している。

レムチャバン港は、製造業の生産体制が強化されたことによって、輸出入貨物の物量が増加。そのため物流センターニーズが高くなっている。そのため港から約10kmにあるピントン工業団地に、倉庫棟3棟を建設することになった。

(画像はプレスリリースより)

今後も物流ネットワークを増加予定
2006年7月に設立した「Senko(Thailand)Co.,Ltd.」にて事業を展開しており、現在はバンコク市内でフォワーディング業務や、日系化学メーカーの工場内物流・国内輸送・輸出業務などを中心に行っている。

2012年には「Senko Logistics(Thailand)CoLtd.」をタイのチョンブリ県に設立。2013年4月から日系自動車メーカー向けに自動車部品調達輸送事業を行っている。

タイは高速道路網であるメコン経済の中心であり、海上も重要な物流地域となっている。

センコー株式会社では、物流ネットワーク構築による事業拡大を図るために最初の段階としてタイ国内に物流センターを開設、2015年4月にレムチャバン港に輸出入物流センター、2016年4月アユタヤに物流センターを建設する予定だ。

次の段階としては周辺諸国への拠点拡大を進めていき、タイを起点とした国際陸上輸送。3つめの段階では海上輸送を中心とした物流ネットワークを構築していく。


▼外部リンク

センコー株式会社
http://www.senko.co.jp/jp/

センコー株式会社 プレスリリース
http://www.senko.co.jp/jp/ir/pdf/20140502_201.pdf

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る