近鉄エクスプレスのタイ法人 国際的物流拠点となる倉庫と梱包工場を開設

更新1120

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 近鉄エクスプレスのタイ法人 国際的物流拠点となる倉庫と梱包工場を開設

近鉄エクスプレスのタイ法人 国際的物流拠点となる倉庫と梱包工場を開設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年03月23日 10:00

第1期竣工は2015年1月
株式会社近鉄エクスプレス(以下:近鉄エクスプレス)は、同社のタイにおける現地法人、KWE-Kintetsu World Express (Thailand)Co.,Ltd.が、タイ東部・プラチンブリ県のロジャナ工業団地内に、新たに物流倉庫を開設することを発表した。

新しい倉庫の名称は「Prachinburi Logistics Center」で、国内貨物や保税貨物の保管、流通加工業務などを行う。

倉庫面積は、約20,000平方メートル。 建設は、それぞれ10,000平方メートルずつ、2期に分けて行い、第1期の竣工予定は2015年1月、第2期は2016年1月となっている。

(画像はプレスリリースより)

保管・流通加工に加え梱包業務も可能
新倉庫が建設されるタイのプラチンブリ・ロジャナ工業団地とその周辺は、自動車メーカー等を中心とした製造業が集積している地域。このため、物流に関しては、高い需要が見込まれている。

また、今回は、倉庫だけでなく、梱包工場も開設する計画だ。これによって、倉庫本来の保管・流通加工業務だけでなく、貨物の形態に応じた梱包業務も行うことができる。

好立地を活かし、クロスボーダーサービスを提供
さらに、この地域は、カンボジア・ベトナムへ続く南部経済回廊上に位置するという好立地。このため、近鉄エクスプレスは、新倉庫を国際的な輸送サービスの拠点として活用する考えだ。

今後、同社は、東南アジアにおいて、様々な物流需要に応えながら、高品質なロジスティクスサービスを提供していくとしている。


▼外部リンク

タイ法人 プラチンブリ・ロジャナ工業団地内に倉庫を開設予定
http://www.kwe.co.jp/news/2014/news140314.html

株式会社近鉄エクスプレス
http://www.kwe.co.jp/index.html

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る