東洋エンジニアリングのブラジル関連会社が水力発電所関連業務を受注

更新1217

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 東洋エンジニアリングのブラジル関連会社が水力発電所関連業務を受注

東洋エンジニアリングのブラジル関連会社が水力発電所関連業務を受注

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年02月21日 10:00

ブラジル企業とのコンソーシアムでの受注
東洋エンジニアリング株式会社(以下:東洋エンジニアリング)は、19日、同社のブラジル関連会社であるトーヨー・セタール・エンプレエンジメントス(以下:TSE)が、ベロモンテ水力発電所関連業務を受注したことを発表した。

ベロモンテ水力発電所は、民間電力会社ノルテ・エネルジアが、ブラジル北部・パラ州のアマゾン河支流のシングー川流域に建設しているもの。TSEは、同国大手エンジニアリング会社であるエンジェビックス・エンジェニアリア及びエンジェビックス・コンストルソエス(Engevix)とのコンソーシアムにより受注した。

水力発電所用タービン等を2018年末までに納入予定
2011年より建設が開始されているベロモンテ水力発電所は、世界第3位となる約11,000MWの発電能力を有する。

今回の受注により、コンソーシアムは、同水力発電所用タービン(611MW x18基)、水圧鉄管、及び変電設備等の据え付け工事と試運転助勢業務を行う。契約金額は約10億レアル(約439億円)で、納期は2018年末を予定している。

ブラジルでの市場開拓に意欲
TSEは、現在、ブラジルの石油会社・ペトロブラス向けに、コンペルジェ石油精製・石油化学コンビナートの水素製造設備やカビウナスのガス処理プラント等のプロジェクトも手掛け、同国国内において着実に実績を重ねていると言える。

同社は、今後もブラジル国内において、石油・ガス関連設備だけでなく、他のインフラ案件についても市場を開拓していきたい考えだ。


▼外部リンク

ブラジル関連会社が水力発電所関連業務を受注
http://www.toyo-eng.co.jp/ja/company/news/2014/

東洋エンジニアリング株式会社
http://www.toyo-eng.co.jp/ja/top.html
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る