LIXIL、PM2.5に対応する高性能フィルターを備えた熱交換器を発売

更新226

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 建築設備、ビル設備>
  4. LIXIL、PM2.5に対応する高性能フィルターを備えた熱交換器を発売

LIXIL、PM2.5に対応する高性能フィルターを備えた熱交換器を発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年02月11日 18:00

世界トップクラスの熱回収率90%を実現
LIXILは、世界トップクラスの熱回収率90%を実現し、高性能フィルターでPM2.5にも対応した、高効率・熱交換ユニット「エコエア90」を高性能住宅向けの部材として2014年4月1日より全国で発売を開始する。参考価格は工事費、消費税別、標準フィルター内蔵で170000円だ。
(画像はニュースリリースより)

「エコエア90」は、外に排気する室内空気の熱を活用し、外気を室内温度に近付けて取りこむ熱交換換気ユニットだ。暖房で暖められた室内に冷たい空気などを直接取りこまずに換気できるのが特長だ。

「エコエア90」は熱交換素子に東レ株式会社が開発した極細繊維「ナノファイバー」を使用したエレメントを採用することにより、ナノファイバーの持つ高透湿性と極限の細かさを活かしたシートの薄膜化によって世界トップクラスの熱交換率90%を実現した。

PM2.5対応のフィルターのオプション
健康への影響が懸念されているPM2.5への対応として、カビの胞子等、2.0マイクロメートルの微小粒子を約90%捕集する「2.5μm粒子対応フィルター」をオプションで用意している。フィルターの価格は1枚7000円だ。

また、「エコエア90」はコンパクト設計のため、天井懐や床下にも設置可能となる。運転には消費電力の少ないDCブラシレスモーターを使用しているため、省エネに配慮したかたちになっており、熱交換なしに比べ、年間で約31500円の冷暖房費がカットできるとしている。


▼外部リンク

LIXILのニュースリリース
http://newsrelease.lixil.co.jp/news/2014/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る