四国ガスが「坂出太陽光発電所」の運用開始を発表!

更新326

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 太陽光>
  4. 四国ガスが「坂出太陽光発電所」の運用開始を発表!

四国ガスが「坂出太陽光発電所」の運用開始を発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年12月09日 16:00

「坂出太陽光発電所」が運用開始!
四国ガスグループの四国ガス産業株式会社は、2013年7月より建設を進めていた「坂出太陽光発電所」が、この度完成したことを発表した。

この発電所は、香川県坂出市にある四国ガスの所有地に、森崎工業株式会社施工のもと建設していたものである。

四国ガス3例目の太陽光発電所
四国ガスにおいてはこれまで、愛媛県松前市で「松前太陽光発電所(1MW)」を、愛媛県今治市で「今治太陽光発電所(0.5MW)」を建設しており、両発電所ともすでに運用開始している。

そして今回、四国ガス3例目となる「坂出太陽光発電所」が、完成することとなった。同発電所においては、これまでで最大となる約2MWの発電出力となっている。

発電開始は、2013年12月3日からとなり、一般家庭約560戸分に相当する、年間発電量約200万kWhが推定されている。さらに、二酸化炭素削減量は、年間約1,000トンが考えられている。

再生可能エネルギーの普及を目指して
「坂出太陽光発電所」が今回完成し、2013年12月12日(木)の10時半より、竣工式が執りおこなわれる。竣工式後には、設備概要の説明なども予定されているという。

「坂出太陽光発電所」のおおまかな概要は以下の通りである。
【坂出太陽光発電所の概要】
発電所名:四国ガス産業株式会社坂出太陽光発電所
住所  :香川県坂出市江尻町字江尻新開483番地59
敷地面積:約24,600平方メートル
発電電力:1,990kW
工事期間:平成25年7月16日~平成25年12月3日
太陽光モジュール:
     多結晶シリコンタイプモジュール 240W×7800枚
     多結晶シリコンタイプモジュール 245W×600枚
直流/交流変換装置(PCS):
     250kW×7台 240kW×1台
変圧器 :容量 500kVA×4台 電圧6600V/440V

(プレスリリースより)

今回発電所が完成した四国ガスグループでは、今後も、総合エネルギー企業グループとして、「エネルギーセキュリティ向上(分散化・多様化)」「環境負荷低減」「地域活性化」に貢献することを目的として、再生可能エネルギーの普及活動をおこなっていく方針である。 


▼外部リンク

四国ガス産業株式会社によるプレスリリース
http://www.shikoku-gas.co.jp/company/press/127.html

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る