大和ハウス 「エンドレス グリーン プログラム 2015」を策定

更新920

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 大和ハウス 「エンドレス グリーン プログラム 2015」を策定

大和ハウス 「エンドレス グリーン プログラム 2015」を策定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月30日 09:00

環境経営の基盤強化も
大和ハウス工業株式会社は11月27日、中期環境行動計画「エンドレス グリーン プログラム 2015」を策定したと発表した。

【スマ・エコ タウン晴美台(大阪府)】(画像はニュースリリースより)

大和グループは2011年に「環境中長期ビジョン2020」を策定、住宅や建築物の環境負荷をなくす取り組みを進めている。「エンドレス グリーン プログラム 2015」は戦略的環境活動を重視し、新しく具体的な目標を設定して取り組みを加速させるもの。環境と企業収益の両立を目指し、地球温暖化防止や生物多様性保存といった基本的環境活動に対しても継続的に取り組む。

また環境経営の基盤強化に取り組む。対象範囲を海外や取引先にまで拡大するとともに、全従業員の参画意識向上を図る。

基本方針・重点テーマを定め
「エンドレス グリーン プログラム 2015」は、事業戦略と一体化して推進する戦略的環境活動・社会的責任を果たす基本的環境活動・環境活動の基盤強化について、それぞれ基本方針・重点テーマが定められている。

事業戦略と一体化して推進する戦略的環境活動としては、「住宅・建築、街づくりにおける『スマート&エコ』の推進」、「コア事業と連携した環境関連ビジネスの拡大」、「環境技術開発・環境マーケティング機能の強化」が基本方針とされ、「スマートシティへの取り組みを全国で加速」や「スマートハウス・スマートビルの普及を拡大」が重点テーマとされている。


▼外部リンク

大和ハウス工業株式会社 ニュースリリース
http://www.daiwahouse.co.jp

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る