九電みらいエナジー、鹿児島県指宿市で山川バイナリー発電所の営業運転を開始

更新1210

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 九電みらいエナジー、鹿児島県指宿市で山川バイナリー発電所の営業運転を開始

九電みらいエナジー、鹿児島県指宿市で山川バイナリー発電所の営業運転を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年02月24日 10:00

地熱の未利用エネルギー有効活用による発電

2018年2月23日、九電みらいエナジー株式会社は、九州電力株式会社が鹿児島県指宿市に所有する地熱発電所の山川発電所(以下、同地熱発電所)構内において、2016年8月から建設を進めてきた「山川バイナリー発電所」(以下、同バイナリー発電所)の営業運転を開始したと発表した。

同地熱発電所では、地下深部から取り出した高温の蒸気や熱水などの地熱資源のうち、蒸気はタービンを回して発電に利用するが、熱水は発電に利用されずに井戸を通じてまた地中へ戻されるため、「還元熱水」という。

同バイナリー発電所は、未利用エネルギーである「還元熱水」を、地熱バイナリー方式により有効活用し発電するもの。

山川バイナリー発電所の概要

地熱バイナリー方式とは、蒸気や熱水などの地熱流体を熱源として、水より沸点の低いペンタンなどの媒体を加熱・蒸発させ、その媒体蒸気でタービンを回し発電する方式で、地熱蒸気が低い温度(200度以下)でも発電できる。

同バイナリー発電所は、発電所出力が発電端で4,990kWであり、九州電力株式会社が還元熱水を供給し、九電みらいエナジー株式会社が発電所を運営する、九電グループ一体での取組みとのこと。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

九電みらいエナジー お知らせ
http://www.q-mirai.co.jp/news/archives/category/ene

九電みらいエナジー 再生可能エネルギーとは
http://www.q-mirai.co.jp/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る