テルウェル東日本、Wi-Fiと災害対策支援機能を備えた「高機能自動販売機」を導入

更新921

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. テルウェル東日本、Wi-Fiと災害対策支援機能を備えた「高機能自動販売機」を導入

テルウェル東日本、Wi-Fiと災害対策支援機能を備えた「高機能自動販売機」を導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年02月20日 06:00

来店者の安心安全・満足度の向上を図る

2018年2月16日、テルウェル東日本株式会社は、福岡市の無料公衆無線LANサービス「Fukuoka City Wi-Fi」(以下、同LANサービス)および災害対策支援機能を備えた高機能自動販売機(以下、同販売機)を、岩田屋本店本館(以下、同館)の地下2階入口に、新たに導入すると発表した。

同館は、福岡天神に所在し、九州最大規模の売り場面積を有しており、昨今は外国人観光客が増加している状況で、同販売機を設置することにより、災害対策を充実させて、来店者の安心安全・満足度の向上を図るとのこと。

「高機能自動販売機」の概要

同販売機は、ダストボックスの上部空きスペースに非常食や簡易トイレ・レスキューシートといった災害対策用備品を備蓄しており、災害時には貯蔵飲料を無償で提供する。

また、同LANサービスは、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社が提供するスマホ向け認証アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」に対応しており、誰でもインターネットを利用でき、災害時には氏名とメールアドレスを登録しなくとも利用可能だ。

なお、アプリの利用登録を一度行うと、日本全国の主要空港・主要駅・観光施設などにおいて、無料公衆無線LANサービスを手軽な操作で利用できる。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

テルウェル東日本 ニュースリリース
http://www.telwel-east.co.jp/company/news/pdf/18_02_16.pdf

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る