ZMP、高精度位置計測ソリューション「RTK Position-Z」を販売開始

更新1019

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. ZMP、高精度位置計測ソリューション「RTK Position-Z」を販売開始

ZMP、高精度位置計測ソリューション「RTK Position-Z」を販売開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年01月26日 04:00

車両・建機・農機自律移動ロボットなどの位置計測に

2018年1月24日、株式会社ZMPは、最大5kmの計測エリア内でセンチオーダーの位置計測が可能な高精度位置計測ソリューション「ZMP RTK Position-Z」(以下、同ソリューション)の販売を開始したと発表した。

同ソリューションは、衛星測位システムGPSとGLONASSの両方に対応し、RTK(リアルタイムキネマティック)によりリアルタイムにセンチオーダーの位置計測が可能なシステムで、建機・農機、自律移動ロボットなど、移動体の自動走行時の位置計測に活用できる。

「RTK Position-Z」の概要

同ソリューションには、フィールド内に固定する基準局と、車両等に搭載する移動局・アンテナや補正信号送受信機・ビューワアプリケーションなどのソフトウェアが含まれる。

また、RTKのための補正データは無線(Zigbee)により配信され、計測範囲は、中継器(オプション)を利用することにより、従来の30mから100mに広がった。

さらに、Android端末でインターネット経由の補正データを利用(別途サーバー構築が必要)し、最大5kmのエリアでの計測も可能であり、環境に応じて柔軟なシステムを構築できる。

付属ソフトウェアは、RTK補正データの取得状況をリアルタイムで表示でき、計測データを地図上へ重畳表示や三次元表示するビューワも付いている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ZMP ニュースリリース
http://www.zmp.co.jp/news/pressrelease_20180124_2?lang=jp

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る