NECプラットフォームズ、あらゆる現場のIoTを実現する遠隔監視システムを発売

更新526

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. NECプラットフォームズ、あらゆる現場のIoTを実現する遠隔監視システムを発売

NECプラットフォームズ、あらゆる現場のIoTを実現する遠隔監視システムを発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年01月23日 04:00

無線センサによるデータ取得が可能になり、様々な現場の状態監視や異常時の通報を実現
2018年1月22日、NECプラットフォームズ株式会社は、生産現場や店舗など様々な現場の状態監視・通報を可能にする無線センサ対応の遠隔監視システム「コルソスCSDJ-A」(以下、同システム)を発売開始すると発表した。

出荷開始日は、2018年1月29日の予定。
無線センサ対応遠隔監視システム「コルソス CSDJ-A」の特徴
同システムは、無線センサに対応しているため、配線が困難な様々な現場においても、監視システムを構築し、データ収集・通報・見える化を容易に実現できる。

また、無線方式は、超低消費電力の無線通信規格「EnOcean(エンオーシャン)」(以下、同規格)を採用しており、同システム1台につき、20個の無線センサに対応できる。

なお、同規格は、光・温度・振動などの微弱なエネルギーを集めて電気エネルギーに変換する「エネルギーハーベスト技術(環境発電技術)」を用いており、電池が不要な光発電などを利用したセンサや、電池1個で数年間使用できるセンサを使用できるため、定期的な電池交換の手間を省くことができる。

さらに、同システムは、制御部・インタフェース・通信部・ソフトウェアをワンパッケージで提供するため、プログラミングやアプリケーションが必要なく、IoTを活用してデータ収集・通報・見える化する現場向け遠隔監視ソリューションを簡単に導入できる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

NECプラットフォームズ プレスリリース
https://www.necplatforms.co.jp/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る