前田建設など、「愛知県国際展示場コンセッション」の基本協定を締結

更新818

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 前田建設など、「愛知県国際展示場コンセッション」の基本協定を締結

前田建設など、「愛知県国際展示場コンセッション」の基本協定を締結

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年01月19日 04:00

「愛知県国際展示場コンセッション」に係る公募手続において、優先交渉権者として選定
2018年1月17日、GL eventsを代表企業とし、前田建設工業株式会社を構成企業とする企業グループは、愛知県が実施している「愛知県国際展示場コンセッション」(以下、同コンセッション)に係る公募手続において、2017年12月21日に優先交渉権者として選定され、1月17日に愛知県と基本協定を締結したと発表した。

愛知県では、2019年9月の開業を目指して、展示面積60,000平方メートルの愛知県国際展示場の整備を進めており、その運営については、愛知県国際展示場条例(2016年条例第58号)第8条において、公共施設等運営権(コンセッション)方式による運営を行うこととしている。

今後、同社は、締結した基本協定に基づきSPCの設立及び実施契約の締結準備を進めていく予定とのこと。
愛知県国際展示場コンセッションの事業概要
同コンセッションの対象施設は愛知県国際展示場で、対象施設の構成は大規模展示場・外構・駐車場・敷地内通路及び連絡通路・多目的利用地であり、面積は約28.7haである。

募集要項等に定める手続によって選定された優先交渉権者が設立したSPC(特別目的会社)は、県が管理する本施設に関する公共施設等運営権の設定を受けて、運営権を設定された事業者(運営権者)となり、統括マネジメント業務と、施設維持管理運営業務を実施する。

また、事業期間は、2019年9月1日から2035年3月31日までとなる。

(画像は愛知県国際展示場公式ホームページより)


▼外部リンク

前田建設 ニュースリリース
http://www.maeda.co.jp/

愛知県 愛知国際展示場の整備(国際展示場準備室)
http://www.pref.aichi.jp/soshiki/chiiki/tenji.html

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る