日立システムズなど、中堅・中小規模の製造業向け「現場改善支援サービス」を販売開始

更新426

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 日立システムズなど、中堅・中小規模の製造業向け「現場改善支援サービス」を販売開始

日立システムズなど、中堅・中小規模の製造業向け「現場改善支援サービス」を販売開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月21日 14:00

現場目線での改善案提案から、システム導入、製造請負、継続的な現場改善まで一環して支援
2017年12月20日、株式会社日立システムズ(以下、日立システムズ)と株式会社平山(以下、平山)は、製造業向けサービスの分野で協業し、両社の製品・サービス・ノウハウを組み合わせた「現場改善支援サービス」(以下、同サービス)を、販売開始すると発表した。

近年は、製造業における生産設備の稼働状況を、IoTを活用してリアルタイムで把握したり、実績データを自動管理したりするシステムのニーズが高まっているが、中堅・中小企業の現場担当者は多忙で、ITやIoTに精通した人材もいないため、システム導入に課題があった。

「現場改善支援サービス」の概要
平山は、製造コンサルティングやインソーシング(製造請負)事業などを手がけており、同社のコンサルタントが、ビデオ撮影などを通じて、工場や生産ラインにおける設備の設置場所、実際の在庫管理作業や棚卸し作業などを診断・分析し、さまざまな問題点を抽出して改善案を作成する。

その際、日立システムズの「FutureStage 製造業向け生産管理システム」(以下、同システム)やIoT関連サービスなどを活用して、各設備に設置したセンサーにより生産実績データなどを収集し、工程の進捗をリアルタイムに把握することで、ボトルネック工程の改善支援や、収集した生産実績データの自動入力などで、作業効率を改善する。

さらに、設備が故障する前に適切なメンテナンスを実施するとともに、同システムの台帳データや部品マスターの整備代行、IoT活用に向けたセンサーの取り付け、外、継続的に現場改善活動を行う。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

日立システムズ ニュースリリース
https://www.hitachi-systems.com/news

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る