丸紅 北海道での地熱発電事業に向けて調査開始

更新627

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 丸紅 北海道での地熱発電事業に向けて調査開始

丸紅 北海道での地熱発電事業に向けて調査開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月20日 06:00

来年2月までに状況把握
丸紅株式会社(東京都千代田区 以下、丸紅)は、11日、北海道上川町白水沢地区において、地熱発電事業に向けて、地表調査を開始したことを発表した。

同社は、2013年9月から2014年2月までの調査期間に、地形測量、地質分布、温泉水分析、環境特性の把握などの調査を行う予定だ。

地元との協議を重ねての調査実現
調査を行う場所は、北海道上川郡上川町白水沢地区、および、層雲峡温泉地区。

昭和47年以来、国立公園内での地熱開発は厳しく規制されていたが、東日本大震災以降の再生可能エネルギーへの関心は高まりつつあり、2012年3月には規制緩和が発表されている。

丸紅は、この規制緩和を受け、かねて検討を進めてきた、大雪山国立公園内白水沢地区での地熱発電事業について、今年の2月、『上川町層雲峡温泉白水沢地区等地熱研究協議会』にて地元関係者の了承を得ている。

その後、必要な関連許認可、石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)による地熱資源開発調査の助成金拠出採択を取得し、今回発表した、地熱開発調査の第1段階にあたる地表調査の実施に踏み切った。

国内外の再生可能エネルギー事業展開に意欲
調査実施によって、地熱資源の存在を裏付けるに足る結果が得られた場合、同社は地元の上川町、および、関係各所との協議を継続し、さらに試験・調査を行った上で、事業化に向けた検討を重ねていく予定だ。

丸紅は、これまでに、海外のフィリピン、コスタリカ、インドネシアで地熱発電事業の実績がある。また、国内でも太陽光発電、中小水力発電、陸上・洋上風力発電等の再生可能エネルギー事業を展開している。

同社は、これらの実績を活かし、今後も積極的に再生可能エネルギー事業に取り組む構えだ。


▼外部リンク

北海道上川地域での地熱発電事業に向けた調査開始の件
http://www.marubeni.co.jp/news/2013/release/00087.html

丸紅株式会社
http://www.marubeni.co.jp/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る