東洋エンジニアリング、インドでパン用イースト生産設備建設を受注

更新1217

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 東洋エンジニアリング、インドでパン用イースト生産設備建設を受注

東洋エンジニアリング、インドでパン用イースト生産設備建設を受注

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月16日 12:00

イースト工場のイースト生産設備建設を受注

東洋エンジニアリング株式会社は11月14日、インド現地法人トーヨー・エンジニアリング・インディア・プライベート(Toyo-India)が、Shimizu Corporation India Pvt. Ltd.(Shimizu India)からイースト工場建設工事のパン用イースト生産設備建設を受注した、と発表した。

Shimizu Indiaは、清水建設株式会社のインド現地法人で、オリエンタル酵母工業株式会社の海外関連会社Oriental Yeast India Pvt. Ltd.(OY India)から、インド・マハラーシュトラ州プネ市近郊に建設するイースト工場建設工事を受注している。

日産100トンの生イースト生産設備を建設

インドは、経済発展が目覚ましく、それに伴いパンおよびパン用酵母(イースト)の需要が増加している。また、インドは、パン用イーストの原料「糖蜜」の生産量が世界2位である。

計画地のインド・マハラーシュトラ州サタラ県ケスルディ工業団地は、プネ市の近郊にある。プネ市は、ムンバイ市から170km南にあり、インド第8位の人口を有し、日系・外資系企業の生産拠点が数多い地域である。

OY Indiaは、イースト工場を建設する。Shimizu Indiaが、バイオマス・コジェネレーション設備を含む建設工事全般を担当する。

Toyo-Indiaは、日産100トンの生イースト生産設備の一部詳細設計、機器資材調達、据付を請負う。また、OY Indiaの生産開始まで試運転業務など全面的にサポートする。

インドの「Make in India」政策に対応し、現地の人材と資材を有効活用し、2020年初頭の完成を目指すとのこと。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

東洋エンジニアリング株式会社のニュースリリース
http://www.toyo-eng.com/jp/ja/company/news/?n=620

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る