3DマイホームデザイナーPROEXの活用法を学ぶ 「仕事でプレゼン」eラーニング開講

更新1214

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 3DマイホームデザイナーPROEXの活用法を学ぶ 「仕事でプレゼン」eラーニング開講

3DマイホームデザイナーPROEXの活用法を学ぶ 「仕事でプレゼン」eラーニング開講

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月12日 23:45

2018年1月31日まで10%オフキャンペーン実施
キバンインターナショナルは今月6日より、メガソフトの建築パース作成ソフト「3DマイホームデザイナーPROEX」の活用ノウハウを学ぶことができるeラーニング講座『3Dマイホームデザイナーによる「仕事でプレゼン」インテリア&エクステリア リフォームデザイン』の提供を開始した。

収録時間は約8時間35分で、通常価格48,600円のところ、2018年1月31日まではキャンペーン価格の43,740円にて提供する(価格はいずれも税込み)。

現場でいかせるインテリア提案術を学ぶ
同講座は3DマイホームデザイナーPROEXを操作しながら、住宅や商業施設のプランニングに求められるカラーコーディネートの知識、ならびに提案パース・プレゼン資料作成の方法を学んでいくもの。

同ソフトを既に所有しているユーザーが講座の受講対象であるが、搭載機能の違いに伴う一部の点を除き、「マイホームデザイナーNeo3」「3D住宅リフォームデザイナー2」「3DマイホームデザイナーPRO9」のユーザーにも参考となる内容が収録されている。

講師は一級建築士事務所河村工房を主宰し、複数の大学での教育活動にも携わる河村容治氏。住宅リフォームを題材にした8つのレッスンからなる講座を通じ、施主の要望をうまく引き出す方法から実際にソフトを活用してのプランニング、建築パース制作、プレゼンボード作成までを学ぶ。これらを通じて、仕事の現場で即応用が可能な、インテリア提案に必要かつ基本的な手法を習得することが可能であるとのことだ。

またインテリアプランニングや3Dマイホームデザイナーの使用経験が少ない受講者を前提に、講座にはカラーコーディネート学習用、および3DマイホームデザイナーPROEX学習用の2種類のテキストが付属。初心者でも安心して取り組める内容となっている。

(画像はキバンインターナショナルの講座紹介ページより)


▼外部リンク

キバンインターナショナル ニュース&トピックス
https://www.kiban.jp/?p=7839

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る