復興事業のため福島県にトレーニングセンタを開設

更新224

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 建設業界動向>
  4. 復興事業のため福島県にトレーニングセンタを開設

復興事業のため福島県にトレーニングセンタを開設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月13日 21:00

トレーニングセンタを福島県に開設
株式会社トプコンが、トレーニングセンタを福島県西白河郡西郷村に開設した。トレーニングセンタは国内販売会社の株式会社トプコンソキアポジショニングジャパンが管理。

今後、東北地方の復興土木事業を加速していくために、実践的な研修を受けることによって、ノウハウの習得やスキル向上を図るために活用されることを想定している。なお、日本の測量機器メーカーのトレーニングセンタの規模としては最大を誇る。(2013年9月に株式会社トプコン調査)

福島に開設した理由の1つには、東京から新幹線で約1時間30分、仙台からは新幹線とタクシーを利用して約1時間というアクセスの良さだ。

(画像はニュースリリースより)

スキル習得や研修の場として活用
トレーニングセンタでは、弊社のイベントだけでなく、有料で施設の利用を公開する。そのため各種企業・団体にも、情報化施工や各種最新の測量システムの効率性や有用性を体験、また技術向上の場として利用してもらう。

同時に複数のマシンコントロール・マシンガイダンスシステムがオペレーションできる広大なデモンストレーションエリアと、約20名収容できる研修室も完備している。

その他にも情報化施工に対応する人材育成の研修をレベルごと実施し、トータルステーションやGNSS受信機など最新の測量システムのスキル習得や技術向上のほか、3次元レーザースキャナのデモンストレーションや、実習などに活用可能だ。

土壌の除染作業では表土を均一に掘削するために、高度なスキルが必要だ。そのためマシンコントロールシステムの採用が、期待されている。

【トレーニングセンタ概要】

 名称:白河トレーニングセンタ

 所在地:福島県西白河郡西郷村大字小田倉字上野原459−26(株式会社オプトネクサス 白河工場敷地内)

 設備:屋外デモンストレーションエリア 130m×40m(5,200m2)
屋内研修室(約20名収容可能)

 運営:株式会社トプコンソキアポジショニングジャパン

 開設日  :2013年9月9日(月)
(株式会社トプコン
 ニュースリリースより引用)



▼外部リンク

株式会社トプコン ニュースリリース
http://www.topcon.co.jp/news/20130911-14064.html

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る