電源開発、秋田県において「にかほ第二風力発電所」の建設着手

更新1218

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 電源開発、秋田県において「にかほ第二風力発電所」の建設着手

電源開発、秋田県において「にかほ第二風力発電所」の建設着手

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年07月28日 23:00

「にかほ第二風力発電所」の建設工事を開始
電源開発株式会社(Jパワー)は7月27日、100%出資の事業会社「株式会社ジェイウインドにかほ」を通じて、「にかほ第二風力発電所」の建設工事を開始した、と発表した。

単機出力2,300kWの大型風力発電機を18基設置
にかほ第二風力発電所は、秋田県にかほ市の仁賀保高原に立地し、エネルコン社製の単機出力2,300kWの大型風力発電機を18基設置する。総出力は、41,400kWである。

Jパワーグループにとっては、秋田県ではにかほ市の仁賀保高原風力発電所、由利本荘市の由利本荘海岸風力発電所に次ぐ3地点目の風力発電所となる。

営業運転の開始は、平成31年3月の予定とのこと。

Jパワーは、現在、北海道せたな町で単機出力3,200kWを16基設置する総出力50,000kWの「せたな大里ウインドファーム」、および岩手県岩手郡葛巻町で単機出力2,000kWを16基、2,100kWを6基設置する総出力44,600kWの「くずまき第二風力発電所」を建設中で、平成31年の運転を目指している。

これらを併せ、Jパワーが国内で手掛ける風力発電事業は運転中22地点、建設中3地点の合計25地点、総出力は運転中443,660kW、建設中136,000kWの合計579,660kWになる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

電源開発株式会社のニュースリリース
http://www.jpower.co.jp/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る