国土交通省が平成25年4月分の速報「不動産価格指数-住宅-」を発表

更新1214

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 国土交通省が平成25年4月分の速報「不動産価格指数-住宅-」を発表

国土交通省が平成25年4月分の速報「不動産価格指数-住宅-」を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月08日 09:00

平成25年4月分の速報「不動産価格指数(住宅)」
国土交通省は9月4日に、平成25年4月分の速報「不動産価格指数(住宅)」を公表した。不動産価格指数(住宅)というのは、1年間に行われる約30万件の住宅やマンション等の取引価格情報をもとにして、全国・ブロック別・都市圏別に毎月の不動産価格を指数化したものだ。

平成25年4月分速報の中で全国の住宅総合指数は、2008年度平均を100とすると、4月は93.7で前年の同月と比べると2.0%増加した。また更地や建物付土地は90.8で前年の同月と比べると2.0増加、マンションは108.0で前年の同月と比べると1.1%増加した。

南関東圏の住宅総合指数は、2008年度平均を100とした場合に、4月は96.4で、前年の同月と比べると3.0%増加した。また更地・建物付土地は93.9で前年の同月と比べると4.3%増加で、マンションは104.5で前年の同月と比べると0.8%減少した。

(画像は国土交通省 プレスリリースより)

各地域の住宅総合指数
名古屋圏の住宅総合指数は、2008年度平均を100とした場合に、4月は95.5で前年の同月と比べると5.1%増加した。また更地・建物付土地は93.5で前年の同月と比べると6.0%増加、マンションは115.1で前年の同月と比べると1.1%増加した。

京阪神圏の住宅総合指数は、2008年度平均を100とした場合に、4月は89.3で前年の同月と比べると4.6%増加した。また更地・建物付土地は85.7で前年の同月と比べると6.0%減少し、マンションは109.6で前年の同月と比べると1.8%増加した。

東日本大震災の被災地である東北地方の住宅総合指数は、2008年度平均を100とした場合に、4月は104.1で前年の同月と比べると8.0%増加であった。更地・建物付土地は102.0で前年の同月と比べると7.3%増加、マンションは141.6で前年の同月と比べると19.4%増加した。




▼外部リンク

国土交通省 平成25年4月分の速報「不動産価格指数(住宅)」
http://www.mlit.go.jp/common/001010053.pdf
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る