「大手町タワー」が8月末に一次竣工!10月には商業ゾーンがグランドオープン!

更新219

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 建設会社>
  4. 「大手町タワー」が8月末に一次竣工!10月には商業ゾーンがグランドオープン!

「大手町タワー」が8月末に一次竣工!10月には商業ゾーンがグランドオープン!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月05日 10:00

「大手町タワー」の一次竣工を発表
大成建設株式会社は、千代田区大手町に建設中であった「大手町タワー」が8月30日に一次竣工を迎えたことを発表した。

この大手町タワーは、平成21年11月に建設開始され、今年8月30日に一次竣工することとなった。全体竣工は、平成26年4月を予定している。

大手町タワーの魅力「大手町の森」
大手町タワーの最大の魅力は、なんといっても、敷地全体の約3分の1を占める「大手町の森」である。この大手町の森を含む大手町タワーは、本物の森を再現したらどうかという提案から、約7年前から建設が検討されてきた。

大手町の森の建設にあたっては、「プレフォレスト」手法が用いられている。これは、千葉県君津市に、大手町の森と同様の土の勾配や樹木の配置などを作りだし、3年ほど検証を重ねたのち、大手町の森に移植するというものである。

大手町の森の完成により、ヒートアイランド現象の抑制や、集中豪雨による水害の対策にも役立てられるという。さらに、生物の移動拠点や、地域全体の生物保護という点からも、期待が寄せられている。

都市と自然を同時再生する新しい都市開発
大手町タワーは、「都市を再生しながら自然を再生する」というコンセプトのもと、開発が進められてきた。

今回の一次竣工により、今年10月には商業ゾーン「OOTEMORI」がグランドオープンすることも決定した。全体竣工後には、事務所やホテル、店舗、駐車場などに活用される予定である。

大手町タワーは、日本政策投資銀行の認定する「DBJ Green Building 認証(プラン認証)」の「プラチナ」認証も受けており、最高ランクの建築物として認められている。


▼外部リンク

大成建設株式会社によるプレスリリース
http://www.taisei.co.jp/MungoBlobs/884/1/2013082901.pdf

「OOTEMORI」専用サイト
http://www.ootemori.jp/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る