神戸製鋼、スウェーデンの等方圧加圧装置トップメーカーを買収

更新1022

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 神戸製鋼、スウェーデンの等方圧加圧装置トップメーカーを買収

神戸製鋼、スウェーデンの等方圧加圧装置トップメーカーを買収

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年04月15日 16:00

世界のIP装置市場におけるトップメーカーQuintus社
2017年4月13日、株式会社神戸製鋼所(以下、神戸製鋼)は、等方圧加圧装置(以下、IP装置)の世界トップメーカーであるスウェーデンのQuintus Technologies AB(以下、Quintus社)を、親会社である米国ファンドのMilestone Partners社から、4月5日に買収したと発表した。

買収額は115百万米ドル(約130億円)であり、神戸製鋼100%出資の完全子会社とする。

Quintus社は、1940年(旧ABB社高圧装置部門)に設立され、スウェーデンと米国に工場があり、従業員数188名。同社の事業内容はIP装置及びSMF装置の製造・販売・サービスなどで、航空宇宙分野を中心に、欧州・米国で圧倒的な存在感を発揮している。また、売上高は2015年度が59億円、2016年だ。

神戸製鋼は、Quintus社の買収により、新たな製品群と成長市場を獲得して事業を大幅に拡大するとともに、製造メニューの相互移管や購入品の共同調達等による生産効率化・コストダウンなどのシナジー効果を期待している。
等方圧加圧装置について
等方圧加圧装置(Isostatic Press)は、被処理体の全ての部位を均等に加圧するプレスの一種。金属・セラミック・カーボンなどを高圧・高温(又は常温)環境下において等方圧で加圧焼結または成形し、航空機部品や発電用タービンブレード、半導体関連素材などの高機能製品の製造に幅広く使われている。

また、同装置は、圧力媒体にガスを利用する熱間等方圧プレスと、液体を利用する冷間等方圧プレスに大別される。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

神戸製鋼 プレスリリース
http://www.kobelco.co.jp/releases/1196792_15541.html

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る