環境管理総括業務(火力発電所)の求人・募集

更新712

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. その他>
  3. 環境管理総括業務(火力発電所)

求人情報の一部をご紹介しております。求人への応募をご検討いただく際にはより詳細な内容をお伝えいたします。

情報確認日
株式会社JERA

環境管理総括業務(火力発電所)

  • 資格が無くても応募可能
年収 500万円~1000万円 (経験能力考慮の上優遇)
※年収例や賞与の支給額などに興味のある方は、【応募する】ボタンよりお問い合わせください。
勤務地 〒103-6125東京都中央区日本橋2丁目5‐1日本橋高島屋三井ビルディング25階、〒450-0002愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1番1号 JPタワー名古屋18階
本社または西日本社にて勤務していただきます。(在宅/サテライトオフィス等での勤務可能※規定あり)
※業務の必要により他拠点に配転・転勤・出向等を行う場合があります。
仕事内容 ■火力発電所の環境管理総括業務を担当していただきます。

【具体的には】
・火力発電設備の環境管理に係る技術管理/標準化(業務検討、マニュアル整備)
・環境法令に関する対応方針策定、計画、発電所展開
・火力発電設備の環境管理(環境法令対応)に係る発電所技術支援
・火力発電所にかかる環境法令の動向調査、評価、発電所展開
・環境法令対応および脱炭素施策のための発電所環境関連データ管理/報告

【配属部署のミッション】
火力発電所環境管理業務を総括し、環境に関する諸課題検討や関連部署との調整を行い、環境管理のベストプラクティス展開・方針作成・実施を行うことで発電所全体の環境価値向上を図ります。

【ポジションの魅力】
火力発電所環境管理業務は、発電所の他に他部門や官庁等、様々な関係者と連携を図り対応しており、各業務を通して新たな人脈形成を図ることができます。また、各業務を通して環境管理に関する専門的な知識・スキルを習得・向上することができると共に、脱炭素に関するデータやGXリーグにあたって報告業務にも貢献でき、非常にやりがいのある業務に取り組めます。
必要な資格・経験 【必須要件】※下記双方に該当する方
■環境に関わる業務の経験をお持ちの方(2~3年以上)
■環境関連法例、技術基準、行政文書等を読解く理解力・分析力をお持ちの方

【歓迎要件】
■下記の経験をお持ちの方
・製造業/電気業/熱供給業の環境管理業務経験
・発電設備に関する経験/スキル

■下記の資格をお持ちの方
・公害防止管理者(大気もしく水質)、エネルギー管理士
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
1. フレックスタイム制:勤務時間は7時00分から22時00分の間で自主的に決定し、コアタイムは設けません。ただし、1日最低4時間以上勤務必須。
2. 休憩時間:1時間
3. 所定時間外労働:有

<転勤>
業務の必要により本社、名古屋、海外拠点(欧米・アジア・豪州等)に配転・転勤・出向等を行う場合があります。

<休日>
土曜日、日曜日、国民の祝日に関する法律で定める休日、年末年始(12/29~1/3)
企業情報 <設立年月>
2015年4月

<資本金>
1,000億円

<社員数>
4601名(2023年4月現在)

<上場・非上場>
非上場

<企業について>
【概要・特徴】
東京電力グループと中部電力が共同で出資するエネルギー事業会社。国内の電気の約1/3を発電している、日本最大・世界最大級の発電規模・LNG取扱量をもつ企業です。東日本大震災後、電力不足を補うため火力発電の役割が一層高まるなか、発電用燃料を確実に確保し、競争力あるエネルギーを安定的に供給するために、国際市場で戦うことができるグローバルなエネルギー企業体を創ることを目指し誕生。“世界のエネルギー問題(脱炭素社会の実現/手頃な価格/安定供給)に最先端のソリューションを提供する”をミッションに掲げています。

【ビジョン】
2050年時点で、国内外の同社事業から排出されるCO2をゼロとする「ゼロエミッション」に挑戦しています。ゼロエミッションは、再生可能エネルギー(洋上風力発電)と、発電時にCO2を排出しないゼロエミッション火力(石炭火力発電×アンモニア、LNG火力発電×水素)によって実現。クリーンなエネルギーの安定供給を世界へ展開したい考えです。
お問い合わせ番号 375676

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る