分譲マンションのアフターサービス(建築担当・設備担当)の求人・募集

更新128

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 安全管理・品質管理>
  3. 分譲マンションのアフターサービス(建築担当・設備担当)
阪急阪神不動産株式会社

分譲マンションのアフターサービス(建築担当・設備担当)

  • ディベロッパー
  • 1級電気工事施工管理技士
  • 1級管工事施工管理技士
年収 320万円~400万円 (経験能力考慮の上優遇)
※年収例や賞与の支給額などに興味のある方は、【応募する】ボタンよりお問い合わせください。
勤務地 大阪府大阪市北区角田町1番1号 東阪急ビルディング8階
仕事内容 同社の分譲マンション購入者に対する各種アフターサービスの実施・管理業務を担当して頂きます。

【具体的には】
■建物不具合に関する対応要望の受付、対応
■施工会社(ゼネコン)への補修対応、指示及び進捗管理
■アフターサービスに伴う管理組合対応
■定期補修の手配、実施管理
■アフターサービス情報の管理、社内共有化 等
必要な資格・経験 【必須要件】
■以下のいずれかの業務経験のある方
・マンションデベロッパー、ハウスメーカー等におけるアフターサービス業務や品質管理業務
・建設会社、設備会社、設計事務所等における集合住宅系業務経験者
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
契約社員

<勤務体制>
フレックスタイム制
8:00

<休日>
年間124日/(内訳)完全週休2日制、夏期休暇、年末年始、有給休暇、慶弔休暇、
企業情報 <設立年月>
1947年2月

<資本金>
12,426百万円

<社員数>
780名(2018年4月現在)

<上場・非上場>
非上場

<企業について>
【概要・特徴】
阪急阪神ホールディングスグループの総合不動産デベロッパーです。阪急・阪神沿線を中心としたエリアで、マンションブランド「ジオ」、戸建ブランド「ハピア」の企画開発や、オフィスビル・商業施設の企画開発、まちづくり・都市マネジメント等、多角的な事業を展開。加えて近年では、首都圏や海外等の開拓にも積極的です。2018年4月に阪急電鉄株式会社・阪神電気鉄道株式会社の不動産事業が移管され、商号も「阪急阪神不動産株式会社」に変更されました。

【強み】
100年以上の歴史で培ったノウハウに強みを持つ企業。沿線の大規模開発・街づくりの経験や、電鉄系デベロッパーならではの関連会社との協力関係が、事業を支える基盤になっています。梅田阪急ビル・グランフロント大阪や、2022年全体竣工予定の梅田1丁目1番地計画など、大規模開発の実績も豊富です。また、開発・販売・運用一体のワンストップサービスを提供できる点も特徴。電鉄系企業グループの総合力を活かして、事業を拡大し続けています。

【社風】
若手に現場の第一線を任せる社風がある企業です。活躍を後押しすべく、若手フォロー研修や指導員研修、階層別研修等も完備。成長できる環境があることで、顧客や社会に貢献するやりがいも得られます。
お問い合わせ番号 196603

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る