ボイラータービン主任技術者の求人・募集

更新129

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 設備管理・設備保全>
  3. ボイラータービン主任技術者
自然電力株式会社

ボイラータービン主任技術者

  • 電力・ガス・エネルギー
  • 長期出張なし
  • 発注者の立場
  • ボイラー・タービン主任技術者
年収 500万円~800万円 (経験能力考慮の上優遇)
※年収例や賞与の支給額などに興味のある方は、【応募する】ボタンよりお問い合わせください。
勤務地 〒810-0062福岡県福岡市中央区荒戸1-1-6 福岡大濠ビル、鹿児島県薩摩郡さつま町
福岡県の本社配属でですが、基本的にさつま町の発電所での勤務となります。
仕事内容 ■すでに運転中の2MW級木質バイオマス発電所(ストーカー式ボイラ+蒸気タービン)にて、ボイラー主任技術者として業務を担当していただきます。

【具体的には】
採用当初は副所長として、発電所のマネジメント業務と、ボイラータービン主任技術者としてご対応いただく見込みです。
プラントが安全操業できるようにチームメンバーをリードし、将来的には所長候補として発電所のマネージメント業務を実施いただきます。
必要な資格・経験 【必須要件】下記すべての要件を満たす方
■第1種ボイラー・タービン主任技術者または第2種ボイラー・タービン主任技術者をお持ちの方
■プラント設備の施工管理、保守メンテナンス経験
■マネージメント経験
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
9:00~18:00

<出張>
さつま町の現場にて就業いただきます。

<転勤>


<休日>
年間120日/(内訳)週休2日制、年末年始、有給休暇、

<定年・再雇用>
定年:60歳/以降1年毎の有期雇用契約となります。
企業情報 <設立年月>
2011年6月

<資本金>
607百万円

<社員数>
110名(2017年1月現在)

<上場・非上場>
非上場

<企業について>
【概要・特徴】
2011年設立、自然エネルギー発電事業を展開するベンチャー企業。太陽光や風力・水力発電所の開発・設計・機器調達・運営事業を展開しています。世界トップクラスの導入実績を持つドイツのEPC(開発・調達・建設)企業「juwi(ユーイ)」と提携し、合弁会社を設立。日本における特定建設業許可を取得しています。世界基準のノウハウとネットワークを強みに、瀬戸内市に日本最大級となる230MWの太陽光発電所のプロジェクト開発を担当。「エネルギーから世界を変える」をビジョンに、自然エネルギーを通して社会の課題解決を目指しています。

【職場環境】
さまざまな国籍や性別・職務経験を持つ20~70代の社員が協力し合い、「多様性」と「グローバルかつローカル」の方針のもと、地元産業にも貢献できる発電所の開発を進めています。また、自然電力休暇制度やオフィス交流会などベンチャー企業ならではの福利厚生があります。
お問い合わせ番号 270952

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る