小規模修繕工事アドバイザーの求人・募集

更新516

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 施工管理>
  3. 管工事施工管理>
  4. 小規模修繕工事アドバイザー
住友不動産建物サービス株式会社

小規模修繕工事アドバイザー

  • 不動産管理会社
  • 定年後再雇用あり
  • 1級建築施工管理技士
  • 1級電気工事施工管理技士
  • 1級管工事施工管理技士
年収 450万円~700万円 (経験能力考慮の上優遇)
※年収例や賞与の支給額などに興味のある方は、【応募する】ボタンよりお問い合わせください。
勤務地 〒160-0023東京都新宿区新宿7-22-12 泉ホシイチビル
■転勤について:総合職:有り 技術職:無し
仕事内容 ■住友不動産社が分譲したマンションを中心に、建築・設備の不具合調査・修繕提案・工事監理全般を担当していただきます。

【具体的には】※同社に管理を委託される管理組合様の立場に立ったサポート業務が中心となります。
・コンサルタント業務(工事業者選定、業者折衝、見積書精査及び作成など)
・物件巡回、工事・保守点検の立ち会い
・管理組合様への修繕工事の提案、工事監理、報告書作成など
※点検業務のため、現場工事などは発生しません。

【求人の魅力】
・現場の最前線に立ち、調査~提案まで行なっていただきます。ご自身の知見を活かせる機会になります。
・サテライト(複数出退勤拠点)勤務や担当エリア制を取っているので、無駄な移動時間が削減できています。直行直帰も可能なので、効率的に仕事を進めることができます。
・残業は月平均19時間程度のため、ワークライフバランス重視の方にも適した環境です。
・中途採用の社員が9割であり、馴染みやすい環境です。

<働き方の魅力>
・時差出勤制度があります。ご自身で出勤時刻を7:30~12:00に変更できます(実働8時間)。
※例えば朝早く現場に行く日は、出勤時刻を早い時刻に設定すれば、その時間分が退勤時刻が早まりますので、長時間労働を避けることができます。
■勤務時間例
1)8:00 ~17:00
2)10:00~19:00
3)12:00~21:00
必要な資格・経験 【必須要件】
■下記双方の要件を満たす方
・建築・電気・機械設備における施工管理、設計、技術営業等いずれかのご経験をお持ちの方

■以下、いずれかの資格をお持ちの方
・1級建築施工管理技士 ・2級建築施工管理技士
・1級管工事施工管理技士 ・2級管工事施工管理技士
・1級電気工事施工管理技士 ・2級電気工事施工管理技士
・1級建築士 ・2級建築士

【歓迎要件】
■以下の資格をお持ちの方
・第1種電気工事士 ・第2種電気工事士
・監理技術者(機械器具設置、電気通信、消防) ・消防設備士
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
9:00-18:00

<出張>


<転勤>
総合職:有り
技術職:無し

<休日>
年間122日/(内訳)完全週休2日(土日祝)、年末年始、有給休暇(10~20日)、慶事休暇、結婚休暇、特別休暇、休日出勤あり(振替休取得)

<定年・再雇用>
定年60歳
再雇用65歳
企業情報 <設立年月>
1973年7月

<資本金>
3億円

<社員数>
3487名(2021年3月現在)

<上場・非上場>
非上場

<企業について>
【概要・特徴】
国内最大級の不動産デベロッパー「住友不動産」を親会社とする、マンション・ビル受託管理会社。住友不動産が分譲するマンションを中心に17万戸超を管理しています。「2020年マンション管理会社受託戸数ランキング」では第9位。10世帯前後の小規模から2,000戸を超える大規模なマンションや商業施設一体型の複合型マンションなど多種多様な実績があります。また、公共施設や社会福祉施設などの管理も手がけています。

【注力分野】
「顧客満足度の向上」を第一に考えており、特に「品質管理」と「清掃業務」に注力。契約範囲外の場所でも清掃を行なったり、年4回は全社員で清掃を行なっています。また、大災害時の支援体制として、独自の「SCANシステム」を構築。全国を約100エリアに分け、有事の際に被害の少ない支店が被災地を支援する体制づくりに取り組んでいます。このような取り組みにより「管理会社満足度調査ランキング2021」(スタイルアクト株式会社調べ)では第4位を獲得しています。
お問い合わせ番号 273771

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る