電気工事施工管理の求人・募集

更新418

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 施工管理>
  3. 電気工事施工管理>
  4. 電気工事施工管理
東邦電気産業株式会社

電気工事施工管理

  • サブコン
  • 長期出張なし
  • 定年後再雇用あり
年収 550万円~700万円 (経験能力考慮の上優遇)
勤務地 福井県
仕事内容 ■村田製作所の福井工場における、新設・改修における電気工事・電気通信工事の施工管理を担当頂きます。
【具体的には】
■同社福井エリアは、富山・石川を取りまとめる基幹営業所になります。人材育成・大手サブコンとの調整業務など、拠点マネジメント全般を担当頂くこととなります。
■同社は、村田製作所の電気設備を一手に引き受けています。※電気設備関係は、同社。空調工事は、大氣社が担当。
■ユーティティ設備に関する、日時点検・点検修理対応・年次点検計画・設備投資計画など、電気設備に関しては同社が計画立案し企業に提案をしています。
■業務内容:工事全体の工程管理、労務管理、予算管理、原価管理、自主検査、官庁検査、施主検査、試運転対応など
必要な資格・経験 【必須条件】
■1級電気工事施工管理技士
■電気工事施工管理実務5年以上
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
8:15~17:15

<出張>
場合により有

<転勤>
場合により有

<休日>
週休2日制(日曜、土曜日※企業カレンダー)、祝日、育児休暇、他

<定年・再雇用>
定年60歳※再雇用有
企業情報 <設立年月>
1969年5月

<資本金>
3500万

<社員数>
100名(2018年4月現在)

<上場・非上場>
非上場

<企業について>
■京都本社、設立から50年を迎える優良企業
電気工事や管工事といった業務で、官公庁発注案件も多数実績を持ちます。村田製作所などのメーカーとも関係が深く、安定した受注があることも強み。

■.東京商工リサーチによる京都府下電気設備工事業ランキング1位を獲得しており、京都府下では圧倒的な実績と信頼を勝ち得ています。
大手メーカーである村田製作所からの電気工事案件は大半を元請けの立場として受注しています。利益率も高く企業の安定性があります。

■黄綬褒章(2009年)などの受賞も多数
電気設備業の発展と地位向上に、同社社長は尽力。黄綬褒章(2009年)・国土交通省表彰(2008年)などの表彰経験も多数あります。

■経験豊富な人材
特別高圧設備、情報通信、監視設備などの電気工事や空気調和設備、クリーンルームなどの管工事などまで設備工事全般においてご経験頂けます。
お問い合わせ番号 125612

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

  • 株式会社東横イン電建/電気設備施工管理

    年収:500万円~600万円   勤務地:全国
    本社配属 ※現場は全国各地です。本社へ出社することがあまりないためご自宅から転居する必要はありません。 ■全国各地の東横インホテルでの設備施工管理を担当していただきます。【具体的には】同社でB工事と呼称される内装・仕上げ工事時に現場に入り、建築…続きを読む

  • 株式会社竹中工務店/1級電気工事施工管理技士

    年収:550万円~900万円   勤務地:全国
    【職務内容】■全国の各現場にてゼネコンの立場での設備施工管理業務を担当して頂きます。■具体的には、各サブコンに指示を出し、安全管理、予算管理…続きを読む

  • 東邦電気産業株式会社/電気工事施工管理

    年収:550万円~700万円   勤務地:福井県
    ■村田製作所の福井工場における、新設・改修における電気工事・電気通信工事の施工管理を担当頂きます。【具体的には】■同社福井エリアは、富山・石…続きを読む

  • 白月工業株式会社/電気工事施工管理

    年収:450万円~650万円   勤務地:福井県
    【職務内容】■同社において、大手自動車関連工場における電気設備の施工管理業務を担当して頂きます。【具体的には】■工場内の配線工事を始めインテ…続きを読む

  • JFEシビル株式会社/1級電気工事施工管理技士

    年収:400万円~900万円   勤務地:全国
    ■S造を中心とした物流施設、商業施設、工場・オフィスなどの電気工事施工管理業務をご担当いただきます。【具体的には】・施工実績:https://www.jfe…続きを読む

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る