1級土木施工管理技士【大阪】の求人・募集

更新1213

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 施工管理>
  3. 土木施工管理>
  4. 1級土木施工管理技士【大阪】

株式会社富士技建

1級土木施工管理技士【大阪】

お問い合わせ番号 90484
勤務地 大阪府大阪市淀川区
仕事内容 【仕事内容】
■高速道路を中心とする橋梁の補修・補強工事を担当していただきます。
【具体的には】
■高速道路の補修工事における床板取替え工事・防水工事などが中心になります。
■補修後の道路舗装に関する施工業務は、他のグループ企業が行います。
■道路補修工事は、基本的には平日・昼間に実施(緊急工事の対応除く、頻度は少ない)、配属地での残業もそれほど発生しません。
■工期:半年~1年 ※年初に立てられた補修計画に基づき業務を行います。4・5月は、配属支社での勤務、6~8月にかけて担当現場に着任頂きます。
■エリア:近畿2府4県 ※近畿管内の高速道路が主な現場となります。
【その他】
■出張に伴う宿舎は会社で準備。長期出張の場合は、宿泊手当・帰省費が支給されます。(宿泊先の光熱費も会社負担となります。)
必要な資格・経験 【必須】
■1級土木施工管理技士
■土木施工管理実務2年以上
年収 450万円~640万円 (経験能力考慮の上優遇)
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
就業時間 8:00 - 17:00<br>休憩時間 60分

<出張>
有り

<転勤>
場合により有り

<休日>
週休2日制(土曜・日曜)、祝日、夏期休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、有給休暇

<定年・再雇用>
定年60歳、再雇用制度 有り
企業情報 <企業について>
【概要・特徴】NEXCOのグループ企業(100%出資企業)であるため、売上高が非常に安定している。
同社は、2012年6月にNEXCO西日本の子会社化。橋梁の予防保全技術の開発・実証の推進を目的に、橋梁の維持修繕工事及び補修技術開発を行なっています。そのため、受注状況も安定しているのが特徴
【競合優位性】
橋梁補修工事では、PC・メタル共にトップクラスの実力を誇る企業。橋梁補修は、道路状況により劣化状況が異なるなど、ノウハウが必要な業務。同社の特長は、既存の工法・器具・材料にだけには頼らず、自社内に開発部門・生産部門を有し、新たな工法の研究・開発も活発。プラズマアーク溶射装置(TAPS)の開発(金属溶射による鋼板防食技術)やタフレイヤー(床版の高機能防水工)など、技術力の高さの一例です。
【人事制度・組織風土】
大阪・広島・福岡を中心に仕事を担当頂きます。定着率の高さからベテランの技術社員が多数在籍。今後の技術継承のため、若手人材の育成には力を入れています。また、西日本を中心に業務を行っており、大阪(本社)が近畿圏、広島(中国支店)が中四国、福岡(九州支店)が九州管内といったように各事業所毎に概ね担当エリアが決まっています。転勤はほぼございません。

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る