1級土木施工管理技士(鉄道土木工事の工事監理業務)の求人・募集

更新922

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 施工管理>
  3. 土木施工管理>
  4. 1級土木施工管理技士(鉄道土木工事の工事監理業務)
JR東日本コンサルタンツ株式会社

1級土木施工管理技士(鉄道土木工事の工事監理業務)

  • 建設コンサルタント
  • 定年後再雇用あり
  • 1級土木施工管理技士
年収 450万円~750万円 (経験能力考慮の上優遇)
※年収例や賞与の支給額などに興味のある方は、【応募する】ボタンよりお問い合わせください。
勤務地 埼玉県、千葉県、東京都、〒141-0033東京都品川区西品川1-1-1 大崎ガーデンタワー14階、神奈川県
仕事内容 ■発注者である東日本旅客鉄道株式会社に代わり、鉄道土木工事における工事監理業務をご担当いただきます。
※月平均残業20時間程度となっています。

【具体的には】
■職務内容:主に首都圏に点在する工事監理センター内の業務が中心となり、ゼネコンなどの施工会社社員への工事の進め方や施工状況の確認、全体のマネジメントを担当していただきます。
■発注者:東日本旅客鉄道株式会社
■エリア:東京及び首都圏が中心です。一部、水戸・高崎・新潟・仙台などでの案件もあります。
■働き方:日勤業務が中心となりますが、月5回程度の夜勤業務が発生します。(仮眠室は完備されています)
■配属後の流れ:入社後は、「本社配属→数年後にJR本体へ出向(約2年程度。工事発注などの鉄道工事に関する業務や資格の勉強)→本社配属」という流れになります。
※JR東日本の鉄道土木工事現場で、責任者として工事監理業務を担当するためには、JR東日本が定めている資格取得が必要になるため。
(実務経験を積んでいただき、講習を受ければ取得可能な資格となっています)
必要な資格・経験 【必須要件】下記全ての要件を満たす方
■1級土木施工管理技士の資格をお持ちの方
■鉄道、橋梁、道路における土木施工管理業務の実務経験をお持ちの方
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
契約社員

<出張>
有り。

<転勤>
都合により有り。

<休日>
夏季休暇、年末年始、有給休暇、慶事休暇、育児休暇

<定年・再雇用>
定年60歳。再雇用制度65歳まで。
66歳以降も本人の健康状態・希望と、企業側の意向が合致すれば就業可能。
企業情報 <設立年月>
1989年4月

<資本金>
5,000万円

<社員数>
781名(2020年4月現在)

<上場・非上場>
非上場

<企業について>
【概要・特徴】
JR東日本グループの鉄道を基軸とした総合技術コンサルタントです。鉄道土木施設の調査・計画・設計・施工事業およびメンテナンス・防災事業を中心に展開。また、鉄道部内で培った知見や技術力をベースに、道路、橋りょうなど鉄道構造物以外の社会インフラ分野にも事業を拡大しています。近年は、車両運行情報を伝える「JR東日本アプリ」に代表されるICT(情報通信技術)分野、植栽・緑化などの環境分野、車両を洗浄する機械の開発などに力を入れています。

【強み】
鉄道分野に精通し、設計と維持管理ノウハウの両方を蓄積している点が強みです。建設コンサルタント売上高ランキングの鉄道部門においては、ランキング上位の座を維持。2019年度の売上高は245億円で、強みとする鉄道関連の業務が堅調に推移しています。また、JR東日本からの受注が約9割を占めていますが、今後は国土交通省案件の受注も増やしていく方針です。
お問い合わせ番号 265849

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る