土木施工管理技士【契約社員/宮城】の求人・募集

更新1119

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 施工管理>
  3. 土木施工管理>
  4. 土木施工管理技士【契約社員/宮城】

株式会社錢高組

土木施工管理技士【契約社員/宮城】

お問い合わせ番号 149982
勤務地 宮城県仙台市
仕事内容 【職務内容】
■同社において、トンネルやダム、鉄道、橋梁、上下水道といった土木現場における管理・監督業務を担当して頂きます。

【具体的には】
■民間、及び官公庁発注の土木工事における施工管理業務(同社の強みであるトンネル及び橋梁工事が案件割合では多くなります。)
・案件金額:数千万円~数億円
・施工期間:3ヶ月~2・3年
・出張:全国各地 ※配属現場などご希望など考慮は致しますが、受注状況などにより全国案件に関わっていただくこともございます。
・民間:官公庁=2:8
必要な資格・経験 【必須要件】
■下記、いずれかの資格をお持ちの方
・1級土木施工管理技士
・2級土木施工管理技士

【歓迎要件】
※以下、いづれかのご経験をお持ちの方を歓迎。
■トンネルシールド工事の施工管理経験をお持ちの方
■PC橋梁の施工管理経験をお持ちの方
■国土交通省発注業務における現場代理人経験をお持ちの方
年収 400万円~650万円 (経験能力考慮の上優遇)
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
契約社員

<勤務体制>
08:45-17:30

<出張>
有り

<転勤>
場合により有り

<休日>
年間休日:日数120日/週休2日制 土、日、祝、夏季、年末年始、特別休暇、有給休暇、慶弔休暇

<定年・再雇用>
定年有り・再雇用有り
企業情報 <企業について>
【概要・特徴】
2005年に創業300周年を迎えた関西を中心として全国に数多くの実績を残す老舗中堅ゼネコンです。売上高は、73%が建築、25%が土木となっております。
江戸時代より番匠屋 錢高家は、宮大工の棟梁を代々家業としております。1705(寶永2)年に業祖 錢高林右衛門が棟梁として建立に携わった本願寺尾崎別院が落慶。1887(明治20)年に屋号を錢高組に改め、明治の文明開化の波と共に勃興しつつあった西洋建築の新技術や近代経営を取り入れ、数々の建造物を建設。大阪市庁舎は、新旧二代(旧庁舎は大正10年完成。現庁舎は二代目)にわたり施工。土木工事では「橋の錢高組」と呼ばれ、勝どき橋や旧瀬田唐橋など数多くの橋を施工。

・建築技術/地下大空間建築技術(ヤマザキマザックオプトニクス フェニックス研究所、国立国際美術館)
建築物に求められる機能や性能、景観、近隣、環境への配慮、敷地の制約条件等の様々な条件から、諸機能を地下に埋め、建築物の大部分の空間を地下化するという大胆な空間構成となる建築物環境衛生管理技術者への対応できる技術力

・土木技術/橋の錢高とよばれるほど施工実績が豊富
建築物の中でも橋梁、特にPC橋梁の施工実績が豊富です。同社ホームページ内には「橋ものがたり」というページが有り、これまでの数々の橋梁施工実績が掲載されています。(橋ものがたり:http://www.zenitaka.co.jp/bridge/index.html)

【人事制度・組織風土】
教育・研修制度では、技術者の早期育成を目的とした技術者育成プログラム・現場能力向上教育や、ジョブローテーション教育などを実施。自らが目指す業務への挑戦をアピールできる「チャレンジ制度」を導入。

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る