1級建築施工管理技士の求人・募集

更新812

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 施工管理>
  3. 建築施工管理>
  4. 1級建築施工管理技士
鉄建建設株式会社

1級建築施工管理技士

  • ゼネコン
  • 寮・社宅あり
  • 定年後再雇用あり
年収 500万円~900万円 (経験能力考慮の上優遇)
※年収例や賞与の支給額などに興味のある方は、【応募する】ボタンよりお問い合わせください。
勤務地 北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、〒101-8366東京都千代田区神田三崎町2-5-3、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
北海道札幌市、宮城県仙台市、新潟県新潟市、東京都千代田区、埼玉県さいたま市、千葉県千葉市、神奈川県横浜市、愛知県名古屋市、大阪府大阪市、広島県広島市、福岡県福岡市
仕事内容 建築工事に関わる施工管理業務を担当していただきます。

【具体的には】
■業務内容:発注者との打ち合わせ、施工管理、技術提案 他
■工種:交通インフラ分野(駅舎、駅ビル他)/一般建築分野(高層マンション、ホテル、高層オフィスビル、公共施設、工場、物流施設他)
※同社の売上比率は「交通インフラ分野:一般建築分野=5:5」となっています。詳細は同社HPの「完成作品紹介一覧」をご確認ください。(http://www.tekken.co.jp/report/)
■案件金額:数億円
■出張に関する事項:エリア=全国/期間=1~3年程度が中心/帰省費=月2回支給

【自宅から通勤圏外にお住まいの方でも応募可能です】
初任地配属時に現在のご自宅から転居する必要はなく、現場ごとに全国に出張にて対応いただきます。出張時は寮に5,000円/月(光熱費込)で入寮いただき、月2回の帰省費を実費支給します。
また、既婚者には15,000円/月の単身赴任手当を支給します。
必要な資格・経験 【必須要件】
下記双方の要件を満たす方
■1級建築施工管理技士または1級建築士をお持ちの方
■S造またはRC造またはSRC造の新築建築工事における施工管理の実務経験をお持ちの方
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
08:30-17:15(休憩:60分)

<出張>
有り。

<転勤>
有り。

<休日>
年間120日以上/完全週休2日制(土・日)、祝日、創立記念日(2/1)、夏季休暇(3日間)、年末年始、有給休暇、慶事休暇、産前産後休暇、育児休暇、永年継続休暇、現場移動時休暇(3~5日間) 他

<定年・再雇用>
定年60歳。再雇用制度有り。
企業情報 <設立年月>
1944年2月

<資本金>
182億9,370万円

<社員数>
1776名(2019年3月現在)

<上場・非上場>
上場

<企業について>
【概要・特徴】
東証一部上場、1944年の創立の中堅ゼネコンです。陸運輸送力の確保のための国策会社として設立され、鉄道をはじめ交通インフラ工事を主体に成長してきました。鉄道管理局庁舎や駅舎の受注をきっかけに建築工事も増え、土木と建築の売上高の割合は約半分。土木・建築それぞれの約50%を鉄道関連工事が占め、安定した受注を保っています。鹿島建設、JR東日本との間で「3社による連携強化」に合意しており、鹿島とは技術開発や人材交流、JR東日本に対しては鉄道改良工事を施工する中核会社として技術開発、工事推進で連携を深めています。

【強み】
研修センターと開発センターから成る大型施設「建設技術総合センター」で人材育成と最先端技術の開発が行われています。平成30年3月期は約5,500万円の研究費を充て、土木では鉄道や道路の新しい立体交差技術「HEP&JES工法」、建築では小水量・低流速でも発電可能な新型小水力発電装置の開発など行い、事業に役立ています。
お問い合わせ番号 232042

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る