鉄建建設の企業情報。年収・給料・売上・施工実績など。

更新620

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 鉄建建設

鉄建建設の企業情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年11月05日

鉄建建設株式会社は、鉄道建設に強みを持つゼネコンです。トンネルや橋梁工事などの鉄道土木事業、駅舎、国鉄宿舎などの鉄道建築事業を中心に実績を重ねてきました。
マンション建設も得意としており、環境エネルギーなどの成長分野やリニューアル市場、新たなビジネスモデルへの取り組みにも力を入れています。
また、スーパーゼネコンの「鹿島建設」と資本提携を結んでいます。
鉄建建設は中堅ゼネコンに分類される会社のひとつです。

無料転職支援を利用する

年収・残業時間・求人…鉄建建設 について、詳しい話が聞ける。転職について相談できる。

鉄建建設の年収データ

年度別平均年収の推移

鉄建建設の年度別平均年収は、2009年度から2010年度にかけて増加し、以後、2012年度まで2年連続で減少しましたが、2013年度には2010年度とほぼ同水準まで回復しています。

【参考】中堅ゼネコン9社の年度別平均年収の推移

※上記の表は、年収を公表している中堅ゼネコン9社の平均値です。

鉄建建設の年度別平均年収を中堅ゼネコン9社の平均と比較すると、いずれの年代においても高めの額であると言えます。

年代別平均年収の推移

鉄建建設の年代別平均年収を全上場企業の平均と比較すると、30歳、35歳、40歳、45歳の段階では平均を下回っていますが、50歳で約17万円平均を上回っています。

【参考】中堅ゼネコン9社の年代別平均年収

※上記の表は、年収を公表している中堅ゼネコン9社の平均値です。

鉄建建設の年代別平均年収を中堅ゼネコン9社の平均と比較すると、40歳まではほぼ平均と同水準ですが、45歳で15万円以上上回り、50歳ではその差が約20万円に広がります。

鉄建建設の売上データ

売上高推移

2013年度の売上高は前年度比8.4%増でした。また、営業利益は25億1,200万円、経常利益は20億4,900万円、当期純利益は12億5千万円となりました。
参考までに、鉄建建設と同じく中堅ゼネコンである浅沼組の売上高は1,363億円で、前年度比12.5%増。東洋建設は1,448億円で、前年度比13.2%増となっています。
鉄建建設は、変革への挑戦として、今後も引き続き安全と品質確保への取り組みを強化し、人材力と技術力の強化、コストダウンの追求と業務の効率化を図り、安定した経営基盤の確立を目指す方針です。

売上の内訳(単位:億円)

  2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度
土木工事 - 684 649 581 659
建築工事 - 594 631 666 688
不動産事業 - 21 16 11 14
その他 - 8 6 6 9
合計 1,392 1,308 1,304 1,266 1,372
土木工事
2013年度
659億円
2012年度
581億円
2011年度
649億円
2010年度
684億円
2009年度
-

すべて表示▼

建築工事
2013年度
688億円
2012年度
666億円
2011年度
631億円
2010年度
594億円
2009年度
-

すべて表示▼

不動産事業
2013年度
14億円
2012年度
11億円
2011年度
16億円
2010年度
21億円
2009年度
-

すべて表示▼

その他
2013年度
9億円
2012年度
6億円
2011年度
6億円
2010年度
8億円
2009年度
-

すべて表示▼

合計
2013年度
1,372億円
2012年度
1,266億円
2011年度
1,304億円
2010年度
1,308億円
2009年度
1,392億円

すべて表示▼

※2009年度は項目が異なるため合計のみ記載。

2013年度の売上高は、土木工事が前年度比13.5%増、建築工事が前年度比3.3%増、不動産事業が前年度比27.1%増、その他の事業が前年度比50.7%増となりました。

鉄建建設の研究開発費率

鉄建建設

2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度
0.08% 0.11% 0.06% 0.11% 公表値なし
2013年度
公表値なし
2012年度
0.11%
2011年度
0.06%
2010年度
0.11%
2009年度
0.08%

すべて表示▼

【参考】中堅ゼネコン8社の平均研究開発費率

2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度
0.21% 0.24% 0.24% 0.22% 公表値なし
2013年度
公表値なし
2012年度
0.22%
2011年度
0.24%
2010年度
0.24%
2009年度
0.21%

すべて表示▼

※上記の表は、研究開発費率を公表している中堅ゼネコン9社の平均値です。

鉄建建設の研究開発費率は2009年度以降、増減を繰り返しています。また、中堅ゼネコンの平均研究開発費率と比較すると、低い数値で推移していると言えます。
2013年度の研究開発費の総額は3億3,200万円で、主な研究成果には下記が挙げられます。

立体交差工法に関する沈下対策工の効果確認・データ収集を実施

鉄道や道路などの新しい立体交差工法として開発されたHEP & JES工法に関して、安全性の向上と工期短縮を目的として開発された地盤切削JES工法などの適用範囲を拡大させた。2013年度は沈下抑制に重点を置き、沈下対策工の効果確認・データの収集を実施した。

レンガトンネルの補修方法について研究開発を実施

社会資本の老朽化が問題となり、補修補強のニーズが高まっているため、新しい補強技術として、レンガトンネルの補修方法について研究開発を実施した。漏水対策や剥落対策に効果的な方法の開発を進めている。

「レンズ型せん断パネルダンパー」の評定を取得

建物の耐震補強に用いる制振装置で、通常使用されている鋼材よりも変形能力が高い低降状点鋼材を使用し、中央部を凹型レンズ状に加工したレンズ型パネル。さらなる適用拡大を目指し、制震構造とした場合の設計法の開発を行い、普及を推進している。

その他にも、「パイプクーリング工法の開発」「あと施工部分スリット工法(AWAT(あわっと)工法)の開発」「ICタグを用いた駅構内誘導システムの開発」など、多くの研究開発実績を残しています。

鉄建建設の経審情報

業種 総合評定値(P) 業種 総合評定値(P)
土木一式 1575 しゆんせつ 739
プレストレストコンクリート 1292 板金 -
建築一式 1558 ガラス -
大工 - 塗装 1004
左官 - 防水 974
とび・土工・コンクリート 1218 内装仕上 1088
法面処理 1082 機械器具設置 756
- 熱絶縁 -
屋根 - 電気通信 -
電気 931 造園 856
987 さく井 -
タイル・れんが・ブロック - 建具 -
鋼構造物 1099 水道施設 1022
鋼橋上部 1071 消防施設 -
鉄筋 - 清掃施設 -
ほ装 991 その他 -

業種

総合評定値(P)

土木一式
1575
プレストレストコンクリート
1292
建築一式
1558
大工
-
左官
-
とび・土工・コンクリート
1218
法面処理
1082
-
屋根
-
電気
931
987
タイル・れんが・ブロック
-
鋼構造物
1099
鋼橋上部
1071
鉄筋
-
ほ装
991
しゆんせつ
739
板金
-
ガラス
-
塗装
1004
防水
974
内装仕上
1088
機械器具設置
756
熱絶縁
-
電気通信
-
造園
856
さく井
-
建具
-
水道施設
1022
消防施設
-
清掃施設
-
その他
-

すべて表示▼

審査基準日 平成25年3月31日

鉄建建設の基本情報

社名 鉄建建設株式会社(TEKKEN CORPORATION)
本社 東京都千代田区三崎町2丁目5番3号
設立 1944年(昭和19年)2月1日
資本金 182億9,370万円
従業員 1,572名(連結1,729名)(2014年3月31日現在)
平均年齢 46.0歳(2014年3月31日現在)
平均勤続年数 19.1年(2014年3月31日現在)
事業内容 土木、建築その他建設工事全般の請負並びにこれに関する調査、企画、測量、設計、監理、マネジメント及びコンサルティング 工事用資機材並びにスポーツ施設及びレクリェーション施設に関する機械器具の製造、販売、賃貸、修理及び運搬 住宅建設並びに不動産の売買、賃貸、仲介、管理及び鑑定 都市開発、観光開発その他土地開発並びにこれに関する調査、企画、設計、監理、マネジメント及びコンサルティング 廃棄物及び建設副産物の収集、運搬、処理、再利用、環境汚染物質の除去並びにこれらに関する調査、企画、設計、監理、マネジメント及びコンサルティング 鉄道、道路、港湾、空港、河川、上下水道、庁舎、教育文化施設、廃棄物処理施設、駐車場等の公共施設及びこれらに準ずる施設等の企画、設計、監理、建設、保有、維持管理及び運営 教育研修施設、宿泊施設、スポーツ施設、レクリェーション施設、健康医療用施設、飲食店等の経営及び賃貸 事務用品、日用雑貨、繊維製品、スポーツ用品等の販売、修理及び加工 工業所有権、著作権、ノウハウ等の知的財産権及びコンピュータを利用したソフトウェアの企画、開発、取得、実施許諾及び販売 生命保険の募集業、損害保険及び自動車損害賠償保障法に基づく保険の代理店業、自動車運送取扱事業、警備業並びに労働者派遣事業 建設機械等の中古品の買取り及び販売 これらに附帯関連する一切の事業
代表取締役社長 橋口誠之
社名
鉄建建設株式会社(TEKKEN CORPORATION)
本社
東京都千代田区三崎町2丁目5番3号
設立
1944年(昭和19年)2月1日
資本金
182億9,370万円
従業員
1,572名(連結1,729名)(2014年3月31日現在)
平均年齢
46.0歳(2014年3月31日現在)
平均勤続年数
19.1年(2014年3月31日現在)
事業内容
土木、建築その他建設工事全般の請負並びにこれに関する調査、企画、測量、設計、監理、マネジメント及びコンサルティング 工事用資機材並びにスポーツ施設及びレクリェーション施設に関する機械器具の製造、販売、賃貸、修理及び運搬 住宅建設並びに不動産の売買、賃貸、仲介、管理及び鑑定 都市開発、観光開発その他土地開発並びにこれに関する調査、企画、設計、監理、マネジメント及びコンサルティング 廃棄物及び建設副産物の収集、運搬、処理、再利用、環境汚染物質の除去並びにこれらに関する調査、企画、設計、監理、マネジメント及びコンサルティング 鉄道、道路、港湾、空港、河川、上下水道、庁舎、教育文化施設、廃棄物処理施設、駐車場等の公共施設及びこれらに準ずる施設等の企画、設計、監理、建設、保有、維持管理及び運営 教育研修施設、宿泊施設、スポーツ施設、レクリェーション施設、健康医療用施設、飲食店等の経営及び賃貸 事務用品、日用雑貨、繊維製品、スポーツ用品等の販売、修理及び加工 工業所有権、著作権、ノウハウ等の知的財産権及びコンピュータを利用したソフトウェアの企画、開発、取得、実施許諾及び販売 生命保険の募集業、損害保険及び自動車損害賠償保障法に基づく保険の代理店業、自動車運送取扱事業、警備業並びに労働者派遣事業 建設機械等の中古品の買取り及び販売 これらに附帯関連する一切の事業
代表取締役社長
橋口誠之

主な工事実績

武蔵野線南越谷・吉川間新駅
場所
埼玉県越谷市
竣工年月
2008年7月
発注者
東日本旅客鉄道(株)
中央線立川駅付近高架橋新設
場所
東京都立川市
竣工年月
2011年2月
発注者
東日本旅客鉄道
上飯田連絡、瀬古トンネル(味鋺)
場所
愛知県名古屋市
竣工年月
2001年12月
発注者
鉄道公団名古屋支社
藤岡市民プール
場所
群馬県 藤岡市
竣工年月
2002年5月
発注者
藤岡市
霞ヶ浦用水 協和・原山線吐水槽
場所
茨城県桜川市
竣工年月
2008年4月
発注者
農林水産省関東農政局
その他の施工実績(一例)
  • 上越新幹線熊谷・高崎間本庄新駅
  • 東京駅グランスタ
  • 君津市生涯学習センター
  • ホテルメトロポリタンエドモント
  • 埼玉県営熊谷スポーツ文化公園屋内運動施設
  • 灘崎町総合福祉センター
  • 月山ダム
  • 台北松山空港下横断道路 など

月給ボーナス額残業時間求人の詳細など、
鉄建建設の、ネットに載っていない情報も知りたいなら
無料転職支援サービスの利用が便利です。

あなたの希望・経験にあう企業のご紹介も可能です

無料転職支援を利用する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

企業特集 TOPへ