東急建設の企業情報。年収・給料・売上・施工実績など。

更新121

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 東急建設

東急建設の企業情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年06月27日

東急建設は、東急グループの一角であり、首都圏を中心に建築工事を主力事業としているゼネコンです。
土木事業や住宅、鉄道関連工事なども手がけており、鉄道関連工事においては東急建設独自の技術を有しています。また、現在は東急電鉄の地盤を生かし二子玉川をはじめとした都市の開発や、渋谷ヒカリエの施工をはじめ、渋谷マークシティやBunkamuraオーチャードホールなど、渋谷駅周辺の再開発にも力を入れています。
東急建設は準大手ゼネコンに分類される会社のひとつです。

無料転職支援を利用する

年収・残業時間・求人…東急建設 について、詳しい話が聞ける。転職について相談できる。

東急建設の求人

東急建設の年収データ

年度別 平均年収の推移

東急建設の平均年収は2012年度に大幅に減少し、過去5年で最低の数値になりました。2013年度には約24万円増加しましたが、2011年度の水準には達していません。鉄筋工や型枠大工の不足で労務費が上昇し、工事採算が悪化したことが、平均年収減少の主な要因として考えられます。

【参考】準大手ゼネコン10社の年度別平均年収の推移

※上記の表は、年収を公表している準大手ゼネコン10社の平均値です。

東急建設の年度別平均年収を準大手ゼネコン10社の平均と比較すると、2010年度まではやや高い額で推移し、2011年度にその差は約50万円に広がりましたが、2012年度では平均を下回り、2013年度でほぼ平均まで回復しました。

年代別 平均年収

東急建設の世代別平均年収を全上場企業の平均と比較すると、30~45歳では平均より低いですが、50歳では約44万円上回る結果となりました。

【参考】準大手ゼネコン10社の年代別平均年収

※上記の表は、年収を公表している準大手ゼネコン10社の平均値です。

東急建設の年代別平均年収を準大手ゼネコン10社の平均と比較すると、いずれの年代においても低い額であると言えます。

東急建設の売上データ

売上高推移

2013年度の売上高は2,261億円となり、前年度比で24億500万円減少しました。また、営業利益は26億3,000万円となり前年度比で14億7,500万円の増益、経常利益については持分法による投資利益を取り込んだことによって35億5,900万円と、前年度比12億5,800万円の増益となりました。
参考までに、東急建設と同じく準大手ゼネコンである前田建設工業の売上高は3,955億円で、前年比7.2%増。西松建設の売上高は3,146億円で、前年比24.2%増となっています。
東急建設では今後、「現場力の強化による信頼の構築」と「選別受注の実践による利益へのこだわり」を基本方針とし、信頼構築と工事採算と生産性を重視した選別受注による適正利益の確保を目指しています。

売上の内訳(単位:億円)

  2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度
建設事業 1,837 1,967 1,794 1,868 1,716
土木事業 475 444 427 399 522
不動産事業等 53 38 56 17 21
合計 2,366 2,449 2,278 2,285 2,261
建設事業
2013年度
1,716億円
2012年度
1,868億円
2011年度
1,794億円
2010年度
1,967億円
2009年度
1,837億円

すべて表示▼

土木事業
2013年度
522億円
2012年度
399億円
2011年度
427億円
2010年度
444億円
2009年度
475億円

すべて表示▼

不動産事業等
2013年度
21億円
2012年度
17億円
2011年度
56億円
2010年度
38億円
2009年度
53億円

すべて表示▼

合計
2013年度
2,261億円
2012年度
2,285億円
2011年度
2,278億円
2010年度
2,449億円
2009年度
2,366億円

すべて表示▼

2013年度の売上高は、建築事業が前年度比8.1%減、土木事業が30.8%増、不動産事業が22.9%増となりました。

東急建設の研究開発費比率

東急建設

2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度
0.24% 0.22% 0.22% 0.21% 公表値なし
2013年度
公表値なし
2012年度
0.21%
2011年度
0.22%
2010年度
0.22%
2009年度
0.24%

すべて表示▼

【参考】準大手ゼネコン10社の平均研究開発費率

2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度
0.38% 0.37% 0.34% 0.32% 公表値なし
2013年度
公表値なし
2012年度
0.32%
2011年度
0.34%
2010年度
0.37%
2009年度
0.38%

すべて表示▼

※上記の表は、研究開発費率を公表している準大手ゼネコン10社の平均値です。

2012年度までの東急建設の研究開発費率は、準大手ゼネコンの平均と比較するとやや低い数値ですが、大きな増減は見られないので、比較的安定して推移しているとも言えます。
2012年度の研究開発費の総額は5億6,400万円で、主な研究開発成果には下記が挙げられます。

鉄道土構造物の耐震補強工法の開発成功

土構造物の補強として使用される自穿孔型の掘削装置のビット部分を改良することにより、土中に障害物があっても効率的に補強工事を進めることが可能。鉄道土構造物や擁壁の耐震補強工事に活用される予定。

車載型水処理装置による放射能汚染水の浄化技術の開発成功

福島県除染技術実証事業に採択され、試験施工を行い、効果が確認された。車載型であるため必要となるスペースが少なく、移動も容易であることが特徴。

都市部のエコロジカル・ネットワーク評価技術の開発

GISデータを利用して簡易に都市部における生物の住みやすさを評価する技術。HEP(ハビタット評価手続き)を応用し、都市開発予定地の樹林、水辺、草地などの基本情報と緑化計画などの情報を用いて、開発の前後で生物の住みやすさの評価、比較をすることができる。

その他にも、「迅速耐震補強工法の技術評定を取得」「高流動コンクリートの国土交通大臣認定を取得」「『中間及び先端に拡径部を有する場所打ちコンクリート杭工法(Me-A工法)』の開発」「高遮音換気装置『クランクボックス』の性能を向上」など、多くの研究開発実績を残しています。

東急建設の経審情報

業種 総合評定値(P) 業種 総合評定値(P)
土木一式 1660 しゆんせつ 877
プレストレストコンクリート 1303 板金 -
建築一式 1797 ガラス -
大工 877 塗装 877
左官 - 防水 877
とび・土工・コンクリート 1399 内装仕上 1266
法面処理 1184 機械器具設置 1018
891 熱絶縁 -
屋根 966 電気通信 889
電気 1184 造園 1049
1189 さく井 -
タイル・れんが・ブロック 938 建具 -
鋼構造物 1244 水道施設 1239
鋼橋上部 1152 消防施設 -
鉄筋 - 清掃施設 -
ほ装 1184 その他 -

業種

総合評定値(P)

土木一式
1660
プレストレストコンクリート
1303
建築一式
1797
大工
877
左官
-
とび・土工・コンクリート
1399
法面処理
1184
891
屋根
966
電気
1184
1189
タイル・れんが・ブロック
938
鋼構造物
1244
鋼橋上部
1152
鉄筋
-
ほ装
1184
しゆんせつ
877
板金
-
ガラス
-
塗装
877
防水
877
内装仕上
1266
機械器具設置
1018
熱絶縁
-
電気通信
889
造園
1049
さく井
-
建具
-
水道施設
1239
消防施設
-
清掃施設
-
その他
-

すべて表示▼

審査基準日 平成25年3月31日

東急建設の基本情報

社名 東急建設株式会社(Tokyu Construction Co.,Ltd.)
本社 〒150-8340 東京都渋谷区渋谷一丁目16番14号
創業 1946年(昭和21年)3月12日
設立 2003年(平成15年)4月10日
資本金 163億5,444万円(2014年3月31日現在)
従業員 2,313名(連結2,439名)(2014年3月31日現在)
平均年齢 45.3歳(2014年3月31日現在)
平均勤続年数 20.7年(2014年3月31日現在)
事業内容 総合建設業
代表取締役社長 飯塚恒生
社名
東急建設株式会社(Tokyu Construction Co.,Ltd.)
本社
〒150-8340 東京都渋谷区渋谷一丁目16番14号
創業
1946年(昭和21年)3月12日
設立
2003年(平成15年)4月10日
資本金
163億5,444万円(2014年3月31日現在)
従業員
2,313名(連結2,439名)(2014年3月31日現在)
平均年齢
45.3歳(2014年3月31日現在)
平均勤続年数
20.7年(2014年3月31日現在)
事業内容
総合建設業
代表取締役社長
飯塚恒生

主な工事実績

セルリアンタワー
場所
東京都
竣工年月
2001年
セラミックパークMINO
場所
岐阜県
竣工年月
2002年
立命館小学校
場所
京都府
竣工年月
2006年
劇団四季新芸術センター本館
場所
東京都
竣工年月
2003年
福島男女共生センター
場所
神奈川県
竣工年月
2006年
その他の施工実績(一例)
  • スウェーデンヒルズ
  • かつしかハーブ橋
  • さいたま市記念総合体育館
  • 九州新幹線出水駅
  • バンコク国際空港
  • 国立がんセンター東病院
  • キャロットタワー
  • Bunkamura
  • 横浜青葉インターチェンジ
  • ピアスタワー
  • ホテルパシフィックなど

月給ボーナス額残業時間求人の詳細など、
東急建設の、ネットに載っていない情報も知りたいなら
無料転職支援サービスの利用が便利です。

あなたの希望・経験にあう企業のご紹介も可能です

無料転職支援を利用する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

企業特集 TOPへ