安藤・間の企業情報。年収・給料・売上・施工実績など。

更新619

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 安藤・間

安藤・間の企業情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月27日

安藤・間(安藤ハザマ)は2013年4月に中高層ビルや工場の建築に強い安藤建設と、ダムやトンネルの土木工事に強い間組が合併してできたゼネコンです。
準大手ゼネコンのひとつで、その中では2016年度の売上高 5位。平均年収は3番目でした。

無料転職支援を利用する

年収・残業時間・求人…安藤・間 について、詳しい話が聞ける。転職について相談できる。

安藤・間の求人

安藤・間の年収データ

年度別 平均年収の推移

安藤・間の平均年収の推移

※括弧内の数字は、平均年齢を表しています。

  2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
安藤・間 648万円 737万円 812万円 869万円
(平均年齢) 44.8歳 45.2歳 45.5歳 45.7歳
準大手ゼネコン13社 672万円 716万円 763万円 807万円
(平均年齢) 44.5歳 44.5歳 44.7歳 44.6歳
安藤・間
2016年度
869万円
(平均年齢45.7歳)
2015年度
812万円
(平均年齢45.5歳)
2014年度
737万円
(平均年齢45.2歳)
2013年度
648万円
(平均年齢44.8歳)

すべて表示▼

準大手ゼネコン13社
2016年度
807万円
(平均年齢44.6歳)
2015年度
763万円
(平均年齢44.7歳)
2014年度
716万円
(平均年齢44.5歳)
2013年度
672万円
(平均年齢44.5歳)

すべて表示▼

安藤・間の2016年度の平均年収は869万円。2013年度の合併以降、増加を続けており、2016年度は前年度から57万円増えました。
準大手ゼネコン13社(準大手ゼネコン15社のうち年収非公表の2社を除く)の平均年収は807万円。2014年度からは安藤・間の方が高くなっており、2016年度は62万円上回りました。準大手ゼネコンの中では、東急建設、長谷工コーポレーションに次ぐ3番目となっています。

安藤・間の売上データ

売上高の推移

安藤・間の売上高の推移

【売上高の推移】

  2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
安藤・間 3712億円 3697億円 3793億円 4080億円
準大手ゼネコン14社 3014億円 3144億円 3473億円 3428億円
安藤・間
2016年度
4080億円
2015年度
3793億円
2014年度
3697億円
2013年度
3712億円

すべて表示▼

準大手ゼネコン14社
2016年度
3428億円
2015年度
3473億円
2014年度
3144億円
2013年度
3014億円

すべて表示▼

【経常利益の推移】

  2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
安藤・間 113億円 181億円 233億円 362億円
準大手ゼネコン14社 72億円 122億円 199億円 250億円
安藤・間
2016年度
362億円
2015年度
233億円
2014年度
181億円
2013年度
113億円

すべて表示▼

準大手ゼネコン14社
2016年度
250億円
2015年度
199億円
2014年度
122億円
2013年度
72億円

すべて表示▼

安藤・間の2016年度の売上高は4080億円で、前年度比7.6%増となりました。営業利益は370億円で45.4%増、経常利益は362億円で55.5%増、純利益は263億円で75.4%増でした。

経常利益が増加したのは、資材価格が安定したことなどを背景に、特に土木事業の利益率が上昇したためです。2016年度の土木事業の完成工事利益率は24.4%。合併した2013年度(11.2%)と比べると、2倍以上になっています。
2015~2017年度の中期経営計画では、ICTやAIを活用した生産性の向上や、海外調達の推進によるコスト削減などに取り組んでいます。計画策定当初は2017年度に売上高4000億円、営業利益200億円を目標としていましたが、2017年度の業績予想は売上高4080億円、営業利益311億円と目標を上回る見通しです。

売上高の内訳

  2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
土木事業 1109億円 1215億円 1225億円 1340億円
建築事業 2360億円 2259億円 2334億円 2389億円
グループ事業 208億円 184億円 187億円 255億円
土木事業
2016年度
1340億円
2015年度
1225億円
2014年度
1215億円
2013年度
1109億円

すべて表示▼

建築事業
2016年度
2389億円
2015年度
2334億円
2014年度
2259億円
2013年度
2360億円

すべて表示▼

グループ事業
2016年度
255億円
2015年度
187億円
2014年度
184億円
2013年度
208億円

すべて表示▼

2016年度の売上高の内訳は、土木事業が1340億円で前年度比9.4%増、建築事業が2389億円で2.3%増、建設用資材の販売・リースや不動産の売買・賃貸などを行っているグループ事業が255億円で36.4%増でした。
2016年度は、「津軽ダム」(青森県中津軽郡西目屋村)、「須賀川新庁舎」(福島県須賀川市)、「リコー 研究開発棟」(神奈川県海老名市)などが完成しました。

安藤・間の特徴

建築の安藤と土木の間組が合併

安藤・間は、安藤建設と間組が事業規模の拡大や収益力の強化などを目指し、2013年に合併して発足したゼネコンです。
安藤建設は建築を得意とし(2012年度単体売上高に占める建築工事の割合85.9%)、旧安藤建設時代には「特許庁旧庁舎」(東京都千代田区)や「中山競馬場観覧スタンド」(千葉県船橋市)などを建設しました。
一方、間組は土木に強く(2012年度単体完成工事高に占める土木工事の割合50.8%)、合併前には「黒部ダム」(富山県中新川郡立山町)や「青函トンネル 吉岡工区」(北海道松前郡)などを建設しました。
旧安藤建設が注力していた、建設に使用するコンクリートを工場であらかじめ成形してから現場で組み立てるPCa(プレキャストコンクリート)工法を、2013年から工事を進めている「鹿野川ダム」(愛媛県大洲市)など土木工事にも活用。完成工事利益率の改善に貢献しました。今後も建築と土木の強みを生かして事業を拡大するとともに、海外展開や新規事業にも取り組んでいく方針です。

安全衛生―度数率は0.43―

安藤・間は「安藤ハザマの安全ルール」というルールブックを毎年作成しています。前の年に起こった災害をもとに、作業時の具体的な注意点やルールをイラスト付きで解説したもので、同じ災害を繰り返さないことを目的としています。
2015年度の度数率※1は前年度比0.16ポイント減の0.43。強度率※2は0.03で、死亡事故のあった前年度から0.66ポイント減少しました。

※1 度数率とは、延べ労働時間100万時間当たりの労働災害による死傷者数で、災害発生の頻度を表します。

※2 強度率とは、延べ労働時間1000時間当たりの労働災害による休業日数で、災害の重さを表します。

安藤・間の経審情報

業種 総合評定値(P) 業種 総合評定値(P)
土木一式 1913 しゆんせつ 1317
プレストレストコンクリート 1403 板金 -
建築一式 1943 ガラス 1202
大工 1204 塗装 1203
左官 1202 防水 1214
とび・土工・コンクリート 1599 内装仕上 1500
法面処理 1244 機械器具設置 1051
1202 熱絶縁 -
屋根 1205 電気通信 -
電気 1288 造園 1233
1302 さく井 -
タイル・れんが・ブロック 1201 建具 1200
鋼構造物 1356 水道施設 1500
鋼橋上部 1286 消防施設 -
鉄筋 - 清掃施設 -
舗装 1302 とび・大工・コンクリート・解体 1600

業種

総合評定値(P)

土木一式
1913
プレストレストコンクリート
1403
建築一式
1943
大工
1204
左官
1202
とび・土工・コンクリート
1599
法面処理
1244
1202
屋根
1205
電気
1288
1302
タイル・れんが・ブロック
1201
鋼構造物
1356
鋼橋上部
1286
鉄筋
-
舗装
1302
しゆんせつ
1317
板金
-
ガラス
1202
塗装
1203
防水
1214
内装仕上
1500
機械器具設置
1051
熱絶縁
-
電気通信
-
造園
1233
さく井
-
建具
1200
水道施設
1500
消防施設
-
清掃施設
-
とび・大工・コンクリート・解体
1600

すべて表示▼

審査基準日 2016年3月31日

安藤・間の基本情報

会社名 株式会社安藤・間(呼称:安藤ハザマ)(HAZAMA ANDO CORPORATION)
本社所在地 東京都港区赤坂六丁目1番20号
設立日 2013年4月1日
資本金 120億円
上場 東証一部
従業員 3414名(連結3850名)(2017年3月31日現在)
平均年齢 45.7歳(2017年3月31日現在)
平均勤続年数 19.0年(2017年3月31日現在)
会社名
株式会社安藤・間(呼称:安藤ハザマ)(HAZAMA ANDO CORPORATION)
本社所在地
東京都港区赤坂六丁目1番20号
設立日
2013年4月1日
資本金
120億円(2017年3月31日現在)
上場
東証一部
従業員
3414名(連結3850名)(2017年3月31日現在)
平均年齢
45.7歳(2017年3月31日現在)
平均勤続年数
19.0年(2017年3月31日現在)

主な工事実績

黒部ダム(黒四ダム)
竣工年
1963年
場所
富山県中新川郡立山町
発注者
関西電力
黒部ダム(黒四ダム)
白石城
竣工年
1995年
場所
宮城県白石市
発注者
白石市
設計
建築文化研究所
白石城
明石海峡大橋
竣工年
1991年
場所
兵庫県淡路市
発注者
本州四国連絡橋公団
明石海峡大橋
ペトロナスツインタワー(タワー1)
竣工年
1997年
場所
マレーシア クアラルンプール
発注者
クアラルンプールシティセンターBhd.
設計
シーザ・ペリ&アソシエイツ
ペトロナスツインタワー(タワー1)
東京めいらく千葉工場
竣工年
2011年
場所
千葉県佐倉市
発注者
東京めいらく
設計
安藤・間
その他の施工実績(一例)
  • 東京都葛西臨海水族園
  • 伊藤忠商事東京本社ビル
  • 名古屋城天守閣
  • 気仙沼漁業協同組合製氷・貯氷施設
  • ミラザ新宿
  • グアテマラ首都圏主要国立病院
  • ガルガルダム など

月給ボーナス額残業時間求人の詳細など、
安藤・間の、ネットに載っていない情報も知りたいなら
無料転職支援サービスの利用が便利です。

あなたの希望・経験にあう企業のご紹介も可能です

無料転職支援を利用する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

企業特集 TOPへ